質問:
”臨時列車”と”季節列車”の違いを教えて頂けないでしょうか?
答え:
ダイヤの設定の仕方で扱いが違います。
季節列車はあらかじめ「予定臨」というダイヤ上のスジ(運行予定)が引いてあります。対して臨時列車は「予定臨」を含めた設定済みのスジとは別にダイヤを引くようになっています。
昔は信越線の「そよかぜ」という特急が上野〜中軽井沢間を季節列車として設定され、春から秋の行楽シーズン限定で運行されていました。
他は答える:
”臨時列車”とは、特定の時期を中心に、定期列車で捌ききれない旅客・貨物を輸送するために臨時に運行される列車。
大口の団体(宗教団体やパッケージツアー、修学旅行など)によって貸し切られて臨時に運行される団体専用列車。
”季節列車”とは、季節によって増加する利用客のために、時期を限って運転される列車の事。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 上野〜仙台を、青春18きっぷで乗れる列車だけで走破す...
  • カーナビで目的地を設定したら『穴川IC〜君津IC』...
  • 民宿って泊まったことないんですが、どうですか?...
  • 東横線の駅のホームで流れる自動のアナウンスで、通過...
  • 以前、旅行したときに通常のカードとゴールドカード両...
  • 京都の大原三千院に行こうと思ってます。今回予定表...