質問:
「いじめ」とは、弱い立場の人を肉体的または精神的に痛めつけること、
だと思いますが、これは「差別」の一種だと考えて良いですか?
それとも明らかな違いがありますか?
答え:
どちらも大きな人権侵害であるという点で似ていると思います。
似ているというよりも、
差別がよりはっきりと、攻撃的になった形がいじめかな…とも思います。

何らかの理由で上下関係ができます。
この理由が、あるできごとだったり、身体など外見からだったり、
その人の人間性、環境、
またはどう考えても理不尽だ…と思われる場合も多いのですけど、
ともかく上下関係ができた時点で、ある意味での差別が成立したと考えられます。
相手を自分と同等、平等と見ていませんので。
そして強い立場の側の人が弱い立場の人を攻撃する。
暴力・拒絶・無視、…傍観も攻撃の一つです。
その攻撃が長期に渡り、肉体的または精神的に痛めつけることになると、
いじめの定義につながるのではないか…と思います。

対等の力同士でぶつかるのはケンカでしょうね。

ただ、たとえ攻撃があったとしても、攻撃された側が気付かない、
または本当に何とも思わない・全然傷つかない場合は、
差別にはなるけれども“いじめ”になるかならないかは微妙なところです。

人間関係のことですので、いろいろ微妙なラインになることもありますが、
お互いに相手を大事にすること、
それさえできれば、いじめだの差別だのと考えることはなくなるのでしょうね…。
補足の質問:
この質問のきっかけは、差別の問題で言われていることについて、
「差別」の言葉を「いじめ」に置き換えると当てはまる気がしたからです。
例外もあるでしょうが、いじめ問題解消の一助になればと思います。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
一意にはくくれないでしょう。ケースバイケースです。

友達同士のいさかいから無視→いじめに発展することもありますし、
その場合なにか差別があったわけではありません。「きらい」なだけです。
他は答える:
僕の持論ですが、差別といじめでは対象が違うものだと思います。
いじめとは、いじめる側の視点から見たイヤなヤツ(テストでいい点を取れたり、スポーツ万能だったり)を精神的、または肉体的にダメージを与えることだと考えます。
しかし、差別では対象は誰が見てもはっきりしています。
たとえば部落差別、人種差別などです。前者では部落と呼ばれた人たち、後者では違った人種の人たちが対象となっていて、どんな人が差別を受けているのかがなんとなく分かります。
いじめではどんな人が受けているかが分かりません。
分かりにくいかもしれないですが、僕の持論は「対象」の違いです。
他は答える:
いじめはいじめで差別のようで俗に言う「差別」では無いように思えます。
「差別」は社会的に他と差をつける事と思えます。
社会的に不平等な扱いをすることじゃないかな。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆グラコロ☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆
他は答える:
差別ではないでしょう。人種 金持ち エリート 等比べて見下すような事を差別してると言いますが、イジメの場合心の中にサディスト的心理があっていじめる事によって自分に快感を覚えてるところがあって兄妹の少ない核家族で育って親に他人の痛みを教えてもらう事も無く気ままに育ってるからいじめは親の責任ですね。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 今日年長の子供が自分の上靴の足の甲のゴムををはさみ...
  • 小学1年生の子供がいます。毎日宿題が出ますが、算数...
  • 体育座りってありますよね?私の中学時代ですが体育の...
  • 高2です。理系か文系、どちらにするか迷っています...
  • 広島大学への進学を考えています。校風や特徴、特に教...
  • 東京都豊島区にある、川村学園の幼稚園は、女子のみで...