質問:
<体罰>奈良の「熱血校長」小4男児に
ご飯粗末にした奈良県三郷町の町立三郷北小学校で今月14日、給食のご飯を粗末に扱ったとして、岡本喜代治校長(59)が4年の男児の尻を強くたたいて転倒させるなどし、約1週間のけがを負わせていたことが分かった。
ほおをつかんで引き寄せ、尻を6〜8回たたいた。男児は転倒し、足をすりむき、ほおにはつめ跡が残って血がにじんだという。男児はそのまま授業を受けたが、帰宅後、傷に気付いた家族が病院に連れて行き、全治1週間と診断された。

尻を叩かれて、足をすりむいたくらいで病院に連れて行くものでしょうか?
なんか校長を落とし込むためにやったような気がしてなりません。
大げさにしすぎるような気がします。
答え:
全くですね。足をすりむいただけで病院に連れて行ったとしたら、保険料がばかにならなくなって、日本はもっと苦しくなるかも(笑)
確かに、校長のたたいたという行為はいけないものかもしれないが、この問題の根底にあるのは ご飯を粗末に扱う男児がいるということである。甘やかされるといつまでも、変わらないと思います。

親が子供を甘やかすような家庭が増えている→ものの大事さなどを知らずに、好きなものを食べ飲む、わがままも増える→ご飯を粗末に扱う→軽いケガで病院に行かせる親がいる→こどもはいつまでも甘えたまま

小さいころに学んだことは一生ついてまわると思います。厳しい家庭が嫌だとしても、大人になれば過去の記憶だし、面倒なことでも小さいことに習慣としてやってれば、今普通のことだと自分は思います。
補足の質問:
でも、体罰を肯定する人は本当に良い教師に会ったか、体罰の経験がない人じゃないのでしょうか?私は体罰を相当受けてきたから、体罰が子供に与える影響はよく分かっています。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
事実はよくわかりませんが、現在叩かない育児を実践している
保護者も沢山います。
いいか悪いかは別ですよ。
叩かない育児をしている親からすれば、今回のことは信じられなかった
だろうし、見たことがないから驚いて病院へつれて行ったのでは
ないかと思います。

この校長をかばう訳ではありませんが
私もご飯のことで「ぶちっ!」と切れてしまい
息子を叩いたことがあります。食べたくなくて、わざと下に落とした
ことがありました。学校でもこれに似たようなことをする子供が
いると聞いたことがあります。校長先生世代では考えられない事だと
思います。思わずぶっ飛ばしたくなったんでしょうか・・・
他は答える:
熱血校長で有名だったようですね。
我が子が校長に殴られた!って事で逆上しちゃったんでしょうね。
もともと校長の方針が好きではなかった親御さんかもしれませんよ。
色んな親がいるので学校側もさぞ大変でしょうね。
今後のマスコミの報道の仕方を見守りましょう!
他は答える:
今のこのご時世 ほんの少しの事で体罰体罰
爪跡が残るほどつねるのはどうかと思いますが
もう少し 家庭での躾を どの親御さん達も考えるべきではないかと
思います・・・・
手を上げることが良いとは思いませんが 今の子供達は
守られすぎているのではないかと思います
その反面 自由も少なくなっているのではないでしょうか・・・

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 何度もすみません!小学校の欠席の件です。じゃあ、...
  • 子供のしつけについて質問です。私の子供は、今月で...
  • ホットカーペットを入れて3ヶ月になる子供と添い寝し...
  • 人に何かを依頼する時、用件から切り出しますか?それ...
  • 指定校推薦を受けるのですが、面接の日程が去年、一昨...
  • 大学入学時の条件のいいアパート争奪戦に勝つ方法を教...