質問:
悪徳商法といえば、先ずどのような商法を頭に思い浮かべますか。またもし不当に企業の信用を傷つけないのであれば、実名を挙げてください。
答え:
手口が多岐にわたるため、すぐに思い浮かびません。
いえるのはターゲットとなる年代で、商法が異なるということです。

■若者
アポイントメント・デート商法、布団の訪問販売、マルチ商法

■中年
利殖商法、資格商法、内職商法

■老人
催眠商法、布団の訪問販売、住宅リフォーム
補足の質問:
参考URLを見ると、何とたくさん出てくるではありませんか。法治国家日本でこのようなことがまかり通るというのは、信じられないことです。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
そりゃ、豊田商事が一番だろうね。老人を巧みに騙して自殺者もたくさんデ出たし、
なにより会長が殺されるところをテレビ中継したっつーのは後にも先にもあれだけだろう。
他は答える:
商法と言う意味では、「ねずみ講」でしょう。

手を代え品を代えまさにねずみのように時代を超えて広がっていますからね。
他は答える:
年寄りや社会的弱者に対して高額な商品を売りつける訪問販売。
布団や、印鑑、ツボ、健康食品、リホーム。

内職までして、お金を稼ぎたいという在宅ワーク希望者に、最初に必要経費として、大金を払わせるケース。

とにかく、弱い人を騙して、お金を巻き上げるのは、許せないです!
他は答える:
ねずみ講、マルチ商法、催眠商法、悪質な訪問販売、電話勧誘、キャッチセールス、内職商法などなど。
一部重複することもありますけれど様々ですね。

悪質な企業名などはネットでも晒されていますし
国民生活センターのHPでも中央省庁より行政処分を受けた内職商法の業者の名前や手口なども掲載されています。
他は答える:
マルチ商法です。アムウェイ、ハーバーライフは有名です。「悪徳商法 無料相談」で検索すると情報たくさんあります。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 道路交通法 第六十三条の四についてご質問がございま...
  • 引越しを考えていて特に部屋も汚していないので敷金の...
  • 被相続人は本年3月、A(被相続人の妻)に対し100...
  • 賃貸契約しています。私は大家ですが、契約してもらっ...
  • この質問の回答を見て疑問に思いました。↓http:/...
  • 南隣の人から、嫌がらせされて困ってます。今度は屋上...