質問:
現職の裁判官が訴えられる時は、裁判は特別な裁判になるんですか?
答え:
通常の罪に問われる場合は、一般の人と同じです。

裁判官の職務に関係した事件を起こし、裁判官であるべきかを問われる場合は、
「訴追委員会」という組織が訴え、国会議員から選ばれた者が裁判官となって、
「弾劾裁判所」において審理され判決が出されます。
有罪であれば、「罷免」されます。
そのときは、裁判官職を失い、弁護士や検察官になる資格も失い、
退職金ももらえません。
補足の質問:
随分厳しいですね、司法のお仕事は。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
裁判官を罷免する場合、弾劾裁判によることになります。
その他に罷免される場合としては、分限裁判があります。

弾劾裁判については、参考URL1をご覧ください。
分限裁判については、参考URL2をご覧ください。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 刑法195条に規定される「裁判、検察若しくは警察の職...
  • ガソリンスタンドでガラの悪い人にからまれました。...
  • クレジットカードの裏に本人の署名をしますが、意味が...
  • カテが違ってたらすみません。我が家の賃貸マンシ...
  • 万引きと間違われて事務室に連れて行かれ、カバンの中...
  • 店舗を居抜きで前任者から引継ぎ、リース物件があると...