質問:
自分は成人してますが、童顔で、よくゲームセンターなどでタバコを吸いながらゲームをしている最中に警察や補導員に声をかけられてゲームを中断することがあり、そのたびにゲームオーバーになってしまいます。
この場合、そのゲーム代を補償してもらうことは出来るのでしょうか?請求できるのでしょうか?いつも腹が立っています。
答え:
請求できません。
別に声をかけられたところで、それに応じる義務はないからです。

明らかにゲームを妨害する行為(ゲーム機の前に顔を出したり、腕を引っ張ったりするなど)をすれば、ゲーム代相当を請求できるでしょう。

しかし、実際に相手が応じるかどうかは別の話です。
現場の警察官が謝って自腹でゲーム代を出すか、知らん顔で逃げるかはわかりません。
実際に裁判に持ち込んだところで、警察官にシラを切られて負けるかもしれません。
補足の質問:
詳しくありがとうございます。義務はないのですか・・・。
なんとかこれから無視する方向でがんばってみますこの質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
もう身分証明書を見えるところに置いてゲームされたらどうですか?
他は答える:
仲間は相手にしないねえ、免許証は、顔も見ずに見せてやるけどねぇ。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 難病や、現在の医療では完治する見込みの無い病気を持...
  • 急いでます。“まゆつば”ってどういう意味でした...
  • 妻が5月に子供を置いて家を出ました。理由は家計、育...
  • 実際にいたずら電話で捕まった人はいるのでしょうか?...
  • クレジットカードで付くポイントって大体1000円で1p...
  • 教えて下さい!!ケータイを無くしてしまったよう...