質問:
こんばんは
22年前に亡くなった妻の父が残したサラ金の借金(10万円)の請求が来ました。連帯保証人の母も他界し、4人姉妹連名で何故か?我が家に来ました。
相続放棄されているなら、その受理証明書を送るようにと書いてありますが、そもそも相続したものすら無く、当時未成年だった妻達は、負の相続に対する意識もありませんでした。

これは払うべき必要のあるお金なんでしょうか?是非回答をお待ちしています。
答え:
22年間請求に関する連絡が何もなかったとしたら、支払期限の時効が
来ているように思います。
支払う必要はないと思いますが、相手が相手ですので、市役所などに
相談してみた方が良いかもしれないですね。
力に訴えられたら怖いですから。
他は答える:
すでに時効になっていると思うし、URLにある弁護士に無料相談したらいいと思います。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 離婚について質問です。離婚したがっている友人から...
  • 父親を亡くされた方に質問させていただきます。お父様...
  • http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/traffic_a...
  • 原付のウィンカーが調子悪くて走行中は、点灯しますが...
  • 相続時に支払う税金が出なくても遺産分割協議書を作ら...
  • 半年前に後ろから追突され鞭打ちでいまだに通院してい...