質問:
イモビライザーを装着した車が盗難にあっても保険金が支払われないって本当ですか?
答え:
多分、参考URLの事例のことではないでしょうか。
この事例では「イモビライザーがあるから盗難は不可能」として
盗難の事実そのものを争ったようですね。
つまり「イモビライザーを装着した車が盗難にあっても」ではなく
「イモビライザーを装着した車は盗難にあわない」という認識です。
このため盗難にあった男性は民事訴訟を起こし、その結果、大阪地裁は
「レッカー車で車両ごと持ち去った可能性は捨てきれない」
「クルマが実際に無くなっていることから盗難の事実を覆すのは困難で、原告の主張は信頼できる」
として保険会社に請求金額の支払を命じています。
同様のケースが全国で数件発生しているようです。
実際には記事にもある通りレッカーで移動したり、車側のコンピューターを丸ごと上書きしてしまう手口もあるそうなので
イモビライザーの保安性が高いとは言え決して過信してようものではないようです。
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
そんなことはありません。
車両保険金は、イモビライザーに関係なく、盗難にあえば支払われています。ご心配に及びません。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • BDFを使用した、低公害バス等が、デヴィユーしてる...
  • PCって一日つけっぱだと電気の使用量は一日幾らにな...
  • この前、マンションの自転車置き場から自転車が盗まれ...
  • 仮の話ですが、ネット上で自分の顔写真を公開している...
  • 妻が5月に子供を置いて家を出ました。理由は家計、育...
  • 電波障害が起きた場合普通どう解決するんですか? 高...