質問:
道路交通法 第六十三条の四についてご質問がございます。

普通自転車は、第十七条第一項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる

道路標識等により歩道を通行することができることとされていても、車道を走って問題ないですよね?

よろしくお願いいたします。
答え:
問題ないです。

道路交通法 第63条の4は「〜歩道を通行することができる」という規定であって、「〜歩道を通行しなければならない」とは定めておりません。

普通自転車は、原則として車道を通行しなければならないのです(同法17条)。ただし、例外的に歩道を通行することが許されている場合は、車道と歩道のどちらを選択して走ってもよいということです(同法43条の4)。



【道路交通法参照条文】

第17条 車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第47条第3項若しくは第48条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。
補足の質問:
benjamin_frankrin様、hidari_daimonji816様、naru412toda様
ご回答いただきましてありがとうございます。
交通法規通り走ったら逆に怖い場合もあります。
困りました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
可能でしょう。

歩道を通ることができる、つまりそちらを選択することもできる、と考えるのが妥当だと思います。
他は答える:
道路標示によって歩道通行が指示されているところを除いては、そういう解釈で構いません。
(道交法第63条の7第2項)

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 難病や、現在の医療では完治する見込みの無い病気を持...
  • 生命保険 独身で亡くなってしまう場合、生命保険の...
  • マンション管理の消防器具点検費用について、お尋ねし...
  • 被相続人は本年3月、A(被相続人の妻)に対し100...
  • 県議会議員の選挙があるんですが、それの出陣式に出席...
  • 一ヶ月ぐらい前に自転車を盗まれて盗難届けを出してい...