質問:
知床の海岸に大量のサンマが打ち上げられました。

漂着したサンマを勝手に持ち帰っても良いですか?
答え:
民法第239条第1項によって、サンマという動産の所有権を取得することができます。無主物先占といいます。

民法第239条(無主物の帰属)
―衢者のない動産は、所有の意思をもって占有することによって、その所有権を取得する。
⊇衢者のない不動産は、国庫に帰属する。
補足の質問:
みなさま、ありがとうございます。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
問題ないよ。
北海道の人?だったらサンマより良いものもっとあるんじゃない?
まあタダだけどね。
他は答える:
その地域の漁協が、
秋刀魚漁を行っていなかったので、
打ち上げられた秋刀魚は所有者がいないと報じられていましたよ。

逆に言えば、
漁協が申請している海産物の銘柄次第ということですね。

北海道の人たちは、
普通に遡上してきた鮭を,
「密漁してる」と自覚して言いますよねw

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • とある懸賞に、当選すると「換金・譲渡は不可」と注意...
  • サンメディオンという機械について教えてください。大...
  • 領収書の書き方を教えてください。初めて書くので書...
  • 今日、損害保険の調査員という人が来ました。隣人がど...
  • 離婚について質問です。離婚したがっている友人から...
  • クレジットカードの裏の署名欄。色々調べると、海外で...