質問:
私道の利用制限に関しての質問ですが、我家は袋小路の私道(位置指定道路)に面しています。その私道は我家を含め両隣の3件の共同所有となっております。別の隣接する1件(現在、所有権なし)が売却をすることになりました。その1件は現在は公道とその私道に面しているのですが、売却後は2件に分譲する都合上、私道のみに面した1件が発生するとのことです。質問は、所有していない私道に面した土地に住宅を建てる場合は、建築確認の許可はされるのでしょうか? また、許可された場合は、私道の所有権を持たなくても出入りに必要となる車の私道での通行は出来るのでしょうか?
答え:
(1)許可されます。
「位置指定道路」は、接道義務を満たすための建築基準法上の道路として指定を受けた道路だからです。

(2)位置指定道路を通せんぼしちゃいけないというのが判例です。(それしか道が無いから。)

(3)気持ちよく通行していただくため、持分を一部お買取いただくのが、双方のためだと思います。
普通の人は「仕方ない」と思うでしょうが、「へそ曲がり」や「ギリギリのローンを組んで余裕資金が全く無い」
という方もいらっしゃいますので、さて。

下記の過去の類似質問も、ご覧下さい。。
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 和解書と示談書の違いを教えてください。警察で出さ...
  • 本物の拳銃で殺そうと思い撃ったつもりが玉なしだった...
  • 仮のお話しで恐縮ですが、お願い致します。ニートの...
  • 悪徳商法といえば、先ずどのような商法を頭に思い浮か...
  • オークションで自分のミスで支払いを20万弱多く払って...
  • 中古マンションを購入してこのたび引きわたしを受...