質問:
急いでいます。教えてください。先日しぼりの浴衣をクリーニングに出したのですが、戻ってきて広げてみると全体的に色あせているのと一部しぼりが取れてしまっていました。まだ5回程度しか袖を通してなくて今回クリーニングは3回目なのですがそれまでは色あせを感じたことがありませんでした。週末に持っていく旨を伝えたのですが、どこまで補償されるものなのでしょうか。この浴衣は自分の記念になるようにと3年前にあつらえてもらった物なので、弁償といっても同じものがないのです。
答え:
着物専門のクリーニングに出されたのでしょうか?
着物専門のクリーニングでない場合、こういったトラブルはよく聞きます。
特に絞りの物は、プレスされてしまい絞りの風合いはどこへやら・・・とはいっても、すでにプレスされてしまったものは元には戻りません。

チェーンなどのクリーニング店の場合、多くが浴衣をプレス仕上げするようです。(特に指示があった場合はやりませんが、品物を見て工場で判断することはないようです。)

また、絞りの浴衣は、1年に一回しか着なかったとしても3年も着ればお尻や膝のところの絞りが伸びてきます。浴衣地は綿ですよね?そうすると伸びは速いです。こういった部分の伸びの場合、プレスしていなくても絞りが取れて洗ったことによって、それがはっきりとわかるようになります。
また、色の濃いものですと、染めの色が若干抜けて色あせのように見えると思います。綿の色あせは、その繊維の特性上毛羽立ちなどもあり致し方ないものでもあります。(Tシャツの色の濃いものを想像してください。洗濯機であらうと摩擦などの関係で色あせるでしょ?)

こういった特性を知った上でクリーニングに出されていますでしょうか?
他の着衣の色が移ったなどのトラブルに関しては、その賠償もありえますが、こういった特性をきちんと指示していない場合、弁償といったことはされないこともありえます。
納得いかないかもしれませんが・・・

お店の対応がよければ、若干の金額補償はあるかもしれません。とはいってもクリーニング代程度と思ったほういいです。
どうしても納得がいかなければ、消費者センターに相談してみましょう。
他は答える:
私なんぞ、誂えのワイシャツを散々な目に遭わされてます。
でも、弁償など応じる気配もありません、それが相場のようです。
お住まいの地域の、消費者センターに電話で相談されては如何でしょうね。
他は答える:
まず、どんなに高価なものであっても、衣類は着用するたび、また洗う
たびに劣化する、いわば「消耗品」だということを忘れないで下さい。

クリーニングに出したら、まるで新品のようになって返ってくると思い
込んでいる方が多くいらっしゃいますが、「洗う」という行為は多少を
関わらず何かしら生地に「ダメージ」を与えます。大事なものなら、その
旨を必ずクリーニング店に伝えるべきです。クリーニング店も、極力トラ
ブルやクレームは避けたいわけですから、お客の要望には注意を払います。
「プロなんだから何も言わなくたってやってくれる」という態度は、事故
を未然に防ぐ上でも取らない方が懸命です。医者に行く時でも何でもそう
ですが、まずは相手とのやりとりをしっかりすることです。(問診と同じ)

それと、綿や麻などの素材は特に色抜けしやすいものです。これは幾ら気を
つかってクリーニングしても防げることではありません。
「5回程度」といいますが、たとえ一回でも、その一回の着用する時間が長ければ、
それだけ摩擦などによって生地が傷むということです。

(身体に巻きつけて縛ったりして、手足を動かす時に生地の自由が利き辛い
浴衣は特にそうだと思います。)

そういうことを全て頭に入れて、クリーニングに出す前にちゃんと伝える事
を伝えていないと、クレームを入れても相手にして貰えないかと思います。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 労働関係の質問です。自己都合により退職の間近な...
  • 年賀ハガキを買いにいった時、ふと気になったのですが...
  • 宅建業法違反を取り締まる機関は何になりますか。なお...
  • 人身事故ですが、交差点意外でも『人』対『車』では10...
  • 友人が住宅ローンを申し込んで来たらしいのですが、全...
  • 薬局で買い物をしたら、清算後に新しく発売されたとい...