質問:
特許庁にて「パソコン出願ソフト」と「インターネット出願ソフト」の2種類が配布されていますが、これらのソフトの違いがいまひとつわかりません。

どなたかご存知であれば、お願い致します。
答え:
「パソコン出願ソフト」は、特許庁と申請者(出願人)とのパソコンを1対1の回線で結んで手続きするもので、「インターネット出願ソフト」は、インターネット回線を通じて手続するものです。

いまは前者から後者への移行期にあたり、手続自体はどちらでもできるはずです。

しかし、インターネット出願をして情報が漏れたら大変ですからね。そうはならないようになっているのでしょうけど。あまり進んでインターネットで出願しようという気にはならないですね。
補足の質問:
わかりやすいご回答ありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 通勤中に事故に遭うと労災になると思いますが、労災と...
  • 私は30代女性です。ある事件で絶対に犯してもいない...
  • 車に貼り付ける若葉マークの向き、位置、枚数などに決...
  • 最後に違反して減点されたのは2000年9月。以降...
  • オークションをで出品して、冷やかし入札が多くありま...
  • いじめ問題についてです。被害者側が加害者側に損害...