質問:
お尋ねします。債権消滅時効を完成させる為には、「時効の援用」手続き(主張)が必用と伺いました、債権者に具体的にどんな、文面で提示すれば、(内容証明)よいのですか(賃貸料金債務です)、勿論司法書士に手続きを依頼すれば済むことですが、どなたかご存知の方、文例一例で結構です、お教え下さい。
答え:
裁判所から訴状が届き、答弁書に被告の主張
「消滅時効を主張する」と一筆かいて裁判所に返送すれば
時効の援用になります。
本当に時効になっているなら司法書士・弁護士いりません。
簡単です。
補足の質問:
早速の御回答ありがとう御ざいました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
内容証明の文例でよいのですね。

通知書

○○県○○市○○ ○丁目
○○ ○○ 殿
○○県○○市○○ ○丁目
差出人 ○○ ○○

賃貸借契約日 ○○
退居日 ○○
賃貸人 ○○
賃借人 ○○
賃貸物件名 ○○
所在地 ○○
賃料 ○○

上記物件の賃料(平成○○年○○月○○日〜平成○○年○○月○○日分)について、民法第169条を援用し、消滅時効が完成しておりますのでこれを通知いたします。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 源泉徴収票の税務署提出用の「整理番号」にはなにをい...
  • 自分の家の2台分の駐車スペースのうち1台分を、会社...
  • 今日、24日期限で「民事訴訟通達管理事務局」からの...
  • 近所の信号機は、22時になると赤と黄色の色が点灯しま...
  • 通勤中に事故に遭うと労災になると思いますが、労災と...
  • 自動販売機でお金を入れたのに商品が出てこなかった時...