質問:
別件です。友人が、借用書を交わして知人にお金を貸していましたが、完済期限が過ぎても完済してくれ
ておらず、相手とあった際に、友人が数発殴ってしまったようです。

その後、知人代理としてコワモテの人から連絡があり「診断書も被害届けも提出してある、知人を殴った
慰謝料として知人の借金は帳消しにしろ」と連絡があり、現在知人とは連絡が一切とれないようです。

また数日前には、本当に警察から友人に「任意の事情聴取」という事で来て下さいとの連絡があり、後日
警察に行ってくる「なんか現在自分のおかれている立場が良くわからんくなってきた・・・」と凹んでいる反
面、連絡が取れない知人に対して怒っていました。友人は捕まってしまいますか?

殴ってしまったのは悪いと思いますが、それはそれで「慰謝料として知人の借金は帳消し」とは別問題で、
関係はないですよね?
答え:
殴ったことで相手が怪我をしたならば、ご友人は「傷害罪」という犯罪を犯したことになります。警察の聴取があっても不思議ではありません。ご友人が捕まるかどうかは警察の判断です。警察に状況を正直に話し、反省していれば捕まる確率は低くなります。

借金は借金で存在しますが、「慰謝料として借金を帳消しにしろ」というならば、借金の額と同額を慰謝料として被害者が請求してきたことになります。
あとは殴ったご友人が借金の額と慰謝料を同額と認めるかどうかです。
また、通院にかかる費用は慰謝料とは別ですから、別途発生する可能性があります。

もし「借金帳消し」が認められないならば、ご友人が納得するだけの慰謝料を決めればいいのです。それで相手が納得しなければ、裁判でもなんでも受けて立てばいいです。殴ってしまったことはもうどうしようもないですから、慰謝料ゼロは無理です。
補足の質問:
参考になりました。皆さんご回答ありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
理由がどうあれ、相手より先に殴ってしまったのなら、暴行罪に相当します。

相手が小さな怪我でもしていれば傷害罪です。

「診断書を添えて被害届を出している」ということなので、傷害罪で起訴される確率が高いですね。

借金と慰謝料なのですが、被害者の怪我の程度が分からない状況なので、どの程度の慰謝料と治療費に相当するのかが不明なので、借金の全額を充当する・しないの判断はつけられません。

相手の怪我の程度に合わせて、一部充当、一部返済にするのが宜しいかと思います。

ただし、相手の代理人が高圧的、威圧的にそのことを申し出てきた場合、代理人に対して恐喝罪で告訴することも出来ます。
他は答える:
金額や怪我の程度がわからないので、
おおまかな回答になりますが、

友人が知人にお金をかしていたこと。(民事)
友人が知人に暴行したこと。(刑事)
コワモテから友人に強要(?)があったこと。(場合によっては刑事)

は別件です。

示談金や慰謝料を借金で相殺することはできます。

しかし暴力をふるって警察沙汰にしてしまったことは、
友人さんにとっては不利でしょう・・・・。
他は答える:
URLにある弁護士や「弁護士 無料相談」で検索して相談してみたらいいと思います。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 家の登記は父と私2人の名義になってます。しかし、...
  • 和解書と示談書の違いを教えてください。警察で出さ...
  • 私は非摘出子です父死亡のため遺産相続で裁判までも...
  • 少額訴訟を起こすので、手続きの為に簡易裁判所に行き...
  • 人気テレビ番組「行列のできる法律相談所」に出演して...
  • 誇大広告と思われる広告があるのですが、どこに知らせ...