質問:
駐車していた車に、事故車が追突してしまい、私の車が全損してしまいました。ただぶつけてきた相手が無免許で、乗っていた車も車検切れだったため、一銭も支払いをしてもらえませんでした。それどころか無職で、借金をかかえているとのこと。
そのため自分の車両保険を使い、相手に賠償金として17万円請求しました。ただ、金額も高くはないため、裁判ではなく調停の場で話し合い、相手の方も「月一万円ずつで支払います」と支払いに応じたため最初の半年は支払ってくれました。しかし、もう半年近く支払われておらず、電話をしても「支払います」といい実際はしはらってくれません。最近では電話をとってすぐ切られてしまいます。調停では強制力もないので、もう無理なのでしょうか?
答え:
調停の次は小額訴訟ができます。
小額訴訟は1日で終わります。
費用も正式裁判より格安です。
11万円+利息+慰謝料でよいと思います。

しかし、判決が出ても無職の人から取り立てるのはとても困難
差し押さえようにも差し押さえできるような財産も預金も給料も無いのでは・・・・

結論としては小額訴訟で判決を貰うことで相手にプレッシャーは掛けられるが、判決=回収とはなりません。残念ながら無いものは取りようが無いのです。
他は答える:
支払ってくれない金額が少ないので「少額訴訟」をしてはどうですか?
他は答える:
調停員にもう一度相談してみては?
相手の職場や家族に訴えるとか。
あきらめないでがんばってくださいね

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 私道の利用制限に関しての質問ですが、我家は袋小路の...
  • 泊まったホテルから自宅に荷物を送りたいと思うのです...
  • 食べ物など各地域にいろいろな名前などがありますが、...
  • 年末調整をしています。「給与所得者の配偶者特別控...
  • 何度もすいません><クレジット機能付きキャッシュカ...
  • 賃貸契約しています。私は大家ですが、契約してもらっ...