質問:
妻が5月に子供を置いて家を出ました。理由は家計、育児、嫁姑関係(小姑も)といってます。1月から頻繁に携帯でメールをしだし、携帯を片時も離さず深夜も電話していました。3月位から深夜出かけ朝帰りをしだし、誰とどこにいると聞いても「友人と会っている」とだけで男女さえも答えませんでした。5月に家を出て行き、その頃妻には男の影がありました(証拠は握っていません)。妻は独身時交際相手が浮気をして別れたから、結婚する前私に「浮気をしたら別れる」といいました。私は当り前ですがずっと守ってきました。6月ごろに私と私の父と妻と妻の母とで話をし、妻の母は元に戻るよう説得しましたが、私は「浮気をされたから元には戻れない」といいました。妻に浮気をしているか聞くと「浮気はしてない」といいました。今は11月ですが、この半年間は婚姻破綻に当りますか?裁判で私は不利になりませんか?
答え:
(1)「この質問文の内容だけ」から判断すると、あなたに民法770条1項所定の法定離婚原因は無く、妻からの離婚訴訟が認められる余地はないと思われます。

<民法>
(裁判上の離婚)
第770条
(第1項)夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
1.配偶者に不貞な行為があったとき。
2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

第5号に該当すると認められるのは、1〜4号に匹敵する様な相当ひどい事由でなければ認められません。
(7・8年以上の別居は、慰謝料支払など相手の身の立つ様にする事を条件に5号該当と認められます。)

(2)婚姻破綻の主張は、妻が浮気したのが破綻後だと、妻及び浮気相手があなたに(妻が不貞行為を行った事、又は妻が浮気した事が原因で離婚やむなきに至った事の)慰謝料を支払う必要がないので、そう言っているのでしょう。

質問文の状況で、別居後半年で男が出来たとして、夫婦関係は破綻しているから慰謝料は払わないという主張は、認められ難いと思います。
(本当は、別居前からのお付き合いなのでしょう。)
補足の質問:
離婚破綻について疑問に思っていた点が明らかになりました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
妻として夫婦の義務を果たせておらず放棄しているのに、出て行ったからと言って即婚姻破綻は無いでしょう。
奥さんからの離婚要求は認められませんから、貴方はこれから浮気の真実と内容を証拠として集めたほうが良いでしょう。
この半年間、既に男の臭いがしているなら、その男とずっと一緒にいた事を証明できれば、不貞行為があったものと推認するに充分だと思います。

仮に浮気だとして、出て行く前から付き合いがあったと考えられるなら、少なくても出て行く前は婚姻破綻していなかった頃の出来事とされるでしょう。
別居したらすぐに婚姻破綻ではありません。
その前に奥さんは、育児放棄、家事放棄、同居義務違反などなどを犯しているのですから、貴方は何一つ不利になる事はありません。
裁判でも充分有利な状態にありますが、それまでにできるだけたくさんの証拠を入手する事です。
安易に離婚はしないほうが良いでしょう。
離婚は、数々の問題を解決してからです。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 親族間トラブル(遺産相続)が発生しており、弁護士を...
  • コンビニのATMでも通帳へ記帳できるのですか???無...
  • 国選弁護人のかたに裁判でお世話になった場合・・謝...
  • 駐車していた車に、事故車が追突してしまい、私の車が...
  • 著作権について質問です。ブログで、歌の歌詞を書く...
  • レンタルビデオショップの回数券を買っていたのですが...