質問:
病院、医師での、医療過誤(誤った治療、誤診・誤薬投与など)で訴えようと思います。医療過誤になるのか真因は、当事者以外の専門の人の確認がないと信じられません。家族側としてはどうしても納得できません。全国、又は一般的にそのような医療過誤関係の相談窓口などご存知でしたらご回答よろしくお願い致します。(それともすぐ近くの弁護士へ相談へ行ったほうが良いのでしょうか。)
答え:
医療専門に扱っておられる弁護士さんのほうが良いのではないでしょうか?

医療ミスで検索かけたらありましたので、貼り付けました。
見て下さいね。

お体大事に頑張ってくだっさい。
補足の質問:
お忙しいところご回答ありがとうございます。たいへん参考になりました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
訴えるのか簡単ですが費用やそれを証明する事は医療現場では大変な事です。それに医療専門の弁護士って中々いないですから、ただ弁護士に相談したから解決できるとは安易に考えないほうがいいですよ。弁護士も専門がありますし、医療専門と言うのは医師資格と弁護士資格を所有している方で、
日本には数少ないですから、いくらの損害賠償金を考えておられるか分かりませんか、成功報酬の1割が弁護士費用とそれまでの調査費は別途かかり、控訴する収入印紙も額に請求額によって高額になります。ご自身がそれなりに裁判費用をご準備してからでないと、簡単に訴えると言われますが裁判はお金と時間がかかりますから、それをよく考えてその医師の医療過誤の証拠、カルテ開示(これも真っ黒に塗りつぶしている場合が殆ど)や誤った治療かどうかは他の医師に証明してもらわないといけませんものね、でも医師同士で証明してくれるかどうか疑問ですが。頑張ってみてください。私ならもっといい方法で解決しますが。
他は答える:
医療過誤においては、カルテの改竄がなされる前に「証拠保全」ができるか否かが大きなポイントになります。

医療過誤訴訟を得意とする弁護士に早急に依頼されるとよろしいでしょう。

全国の弁護士会については、
http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_association.html

新設された日本司法支援センター「法テラス」については、
http://www.houterasu.or.jp/

を御覧下さい。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 近所の信号機は、22時になると赤と黄色の色が点灯しま...
  • 娘が電車内で痴漢の被害にあいました。相手の弁護...
  • 二つ教えていただきたいんですが、判決文に「150万...
  • 720mlの焼酎を6本くらい人に送りたいのですが、割れな...
  • 今年高校入学し、制服を個人経営の店に採寸に行った際...
  • 国民年金と、厚生年金の違いを教えて頂けませんか?...