質問:
交通事故で相手を死傷に至らせた場合、数億円にも及ぶ賠償金の支払いが科せられるとは聞くんですが。(任意保険などで)
以前ニュースで「交通事故で子供を亡くした遺族が加害者に対して数千万円の慰謝料を求める裁判を起こし・・・」という内容があったのですが・・・
数億のお金を得て尚、欲がままに裁判という行動を起こしたんでしょうか?
それとも数億円というのはあくまで上限であり、実際にその額までいく事は滅多に無く、殆どの場合慰謝に不適切な金額しか支払われないんでしょうか?
答え:
「交通事故で子供を亡くした遺族が加害者に対して数千万円の慰謝料を求める裁判を起こし・・・」
というのはゼロサムベースで根っこから数千万円という意味です。任意保険未加入か、保険での
提示額が少なくて訴訟を提起する場合です。

小学生で4千万円〜7千万円というところですが、かつては画家で4億2千万円という例がありました。
いまはおそらくもっと高額でしょう。もちろん保険が付いてなければ多くの場合、画餅に帰します。
他は答える:
交通事故の賠償金は、被害者がこれまでにどれだけ稼いでいたかにもよります(これを逸失利益といいます)。

いくら被害者が働いていなくても、「賃金センサス」というもので決められるそうです。

また、過失相殺があったり、その事故の状況、示談の成立などさまざまな事情で賠償金の金額は異なります。
他は答える:
頭部外傷後の高次脳機能障害等で介護の必要な後遺障害等級1、2、3級が認定された場合、1〜3億円前後の損害は頻繁に認められています。
ご相談の被害者でも、毎年3、4例を経験しています。

第三者的に見れば億を超える損害は莫大ですが、被害者の家族が抱える悩みはもっともっと深刻です。
常時介護の必要な状態が平均余命期間も続くのです。
子供さんの事故であれば、親の死亡後は兄弟が引き継ぐことになります。
介護費用や介護雑費、その他の器材の買換は現実に発生しています。
これらが評価されて億を超える積算となっています。

欲がままに?被害者や被害者の家族にとっては聞き捨てならない言葉です。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 「犯罪の時効がきまった」とはどういう意味ですか??...
  • やらせ質問でお金貰える仕事紹介してください。公務...
  • 店舗を居抜きで前任者から引継ぎ、リース物件があると...
  • 先日 夫より一法的に離婚届を渡されました。私は浮...
  • 飲酒運転で、死亡事故をおこして服役した後、免許はま...
  • 規約と契約とは法的にどのような効果の違いがあるので...