質問:
木刀を持って犬の散歩をするのは銃刀法違反になりますか?
答え:
木刀所持では銃刀法違反になりません。
また木刀を屋外で所持しても軽犯罪法がすぐさま適用されるわけでもありません。
例えばですが、ヤンキー・ヤクザ風の見た目からして怪しい人物であると、職質後に危険物所持として同行を求められる際に理由の一つとして木刀の所持が挙げられるでしょう。
しかし、第3者からみて一般論的に普通であればまず警察に咎められる事は皆無です。
例えば女性や子供が木刀を持っていただけで、任意同行を求められたなんて考えられませんよね?

所持しているだけですぐに法律違反であるというなら、お土産やで木刀は販売出来る訳ありません。
他は答える:
「正当な理由がなく刃物鉄棒その他、人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに
使用されるような器具を携帯していた場合」は軽犯罪法違反となります。

他にも、スタンガン、催涙スプレー、特殊警棒などが相当します。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 相続時に支払う税金が出なくても遺産分割協議書を作ら...
  • 相続があったのですが、お墓の件でもめています。相続...
  • 当て逃げに関する質問です。2週間ほど前に友人が...
  • こんなことを質問するのはいけないのかもしれませんが...
  • 一ヶ月前に車対車の交通事故に遭いました。10:9...
  • 昔、第一勧業銀行といっていた銀行は今なんと言います...