質問:
私たちには、娘が一人います。

もし離婚した場合は、どちらが親権を取れるでしょうか?

離婚の原因は↓です。

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=9948158
答え:
親権は、父母どちらに離婚原因があるかという観点よりも
父母どちらが子供の監督にふさわしいかという観点から判断されます。

そのためには、子供の性別・年齢、夫婦それぞれの性格、それぞれの収入、
家事の分担状況、祖父母の援助が可能かどうかなどといった客観的事情と、
父母がどれだけ子供を愛しているか、子供本人が父母どちらと生活したいか
といった主観的事情を考慮しなければなりません。

今のところあなたから伺っている事情だけでは、あまりに情報不足です。
他は答える:
基本的には離婚の原因と親権者の問題は別です。
どちらかの親が育児放棄したり、子を虐待するなどしない、もしくはする可能性が無い限り、8割以上で母親が親権者になれます。

しかしリンクにあるような行動を、子供にもしている、もしくはする可能性があるなら、母親には怖くて子供を任されないという結果にもなります。
他は答える:
ネタかどうかは別として、離婚の原因と親権は無関係です。
情報が「娘一人」以外にないので、この情報だけではどちらに親権がいくかはわかりません。

裁判となったときに、裁判官が娘の幸福のために適切な側を選びます。収入であったり子どもと一緒にいられる時間があるかどうかなど。
子どもの年齢もわからないのでこれ以上の回答が不可能です。
ある程度自分の意思がはっきりした年齢であれば、子どもの意見も重要なものです。
他は答える:
100% 旦那に親権が行きますね....。
あなたが慰謝料請求された場合、支払い義務まで発生しますよ・・・。
他は答える:
親権は経済的なことが解決されれば、女性側がとることが多いですが

離婚の原因がこれでは・・・慰謝料ももらえないですし。

働く意思をはっきり表明すれば、親権はとれるとは思いますが。
他は答える:
私は、 mr_slot_777 さん の回答を 支持 します。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 質問します。‥霙梓錣枠蛤畊坩戮砲覆襪隼廚ぁ携帯...
  • 今日、損害保険の調査員という人が来ました。隣人がど...
  • ●両親が離婚します。父親に法的復讐をしたいです。...
  • 医師免許や弁護士資格等がないのに、健康相談や法律相...
  • 『弁護士は商売だから、敗訴すると思った事件は引き...
  • 主人が(歩行者です)自転車に追突されました。警察...