質問:
(社)生命保険協会の「消費者信用団体生命保険」のサイトでは
「 この生命保険は、金融機関等が受け取る保険金を債務に充当し、債務を消滅させることにより、ご遺族の方等の生計の安定を図ることを目的とした保険です。」という説明がありますが、ご遺族は上記の保険に加入していたかどうか知らない方が多いと思います。それに遺産相続で債務の方が多ければ相続放棄をすれば良いことなので上記の説明は正しくないと思いますが、どうでしょうか?
答え:
サラ金などは、加入者本人に内緒で付保し、内緒で保険金を受け取っているので問題ですが、住宅ローン債権の場合などは、保険金で何千万円ものローン債権が支払保険金で弁済され、遺族にローンの無くなった住宅が残るのです。

(勿論、住宅ローンの場合は、別紙の加入申込書を書いてもらい、遺族に死亡診断書を提出してもらって保険金が下りるのです。
もっとも、この場合、皆ありがたいと思い、文句を言う人などいませんが。)
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
相続放棄すれば借金もなくなりますが、同時に資産もまったく相続しません。
団信生保で残債を弁済すれば借金がチャラになり、同時にほかの資産は残り相続します。
その違いです。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • これから美味しくなる白菜と大根が豊作だったそうです...
  • 高級クラブなどは(ふつうのクラブもですが)、法律で...
  • 私は結婚されてる女性とお付き合いしていますが、それ...
  • あなたにとって法律って何ですか? ★この...
  • 日本の軍歌って著作権切れてるんですか わかる方教え...
  • ホームシアターを使って子ども会などで映画をみんなで...