質問:
父親が、事業に失敗し400万の借金があるそうです。自己破産しか手段がないらしく、母親は離婚しました。
子供(私)の戸籍も父親から母親に移す手続きをしています。
母親は、離婚、自己破産した後も、一緒に暮らすと言っていますが、家にとりたてがきたり、家(は祖父の名義です)が失われたりといったことはないでしょうか?
一緒に住んで大丈夫でしょうか?
保証人にはなっていませんが・・。
答え:
離婚したのに一緒に住んでいながら、離婚慰謝料や財産分与等の名目で父から母にお金や資産を渡したりすると、偽装離婚=財産隠し=返済のがれ、とみなされて破産自体が認められなくなる可能性がありますので、渡す事は、止めておきましょう。

別に離婚する必要はないのですが・・・・。

保証人になっていなければ、(離婚しようが、しまいが)母は父の借金とは何の関係もありません。
(但し、掛売りの米代やガス・水道代等の「日常家事債務」は、保証契約が無くても妻は連帯責任を負います。民法761条・下記)

なお、破産免責された債権は、返す必要は無く、破産免責後に妻子が夫の遺産相続をしても免責債権に対しては責任を負いません。

祖父名義の家との事ですが、祖父がお亡くなりになっていると、父の法定相続分は、管財人によって法定相続分に従った相続登記がされた上で保全処分の登記がされ、管財人によって処分されます。
(家族等が父の持分を買取れなければ、家は丸ごと売却され、父以外の相続人には持分に従った売却代金が渡されます。)
祖父が、ご存命なら、保証人でない祖父の財産は、父の借金とは何の関係もありません。)
補足の質問:
ありがとうございました。不安もなくなりました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
家屋敷が持って行かれると言うことはあるかもしれませんが。

借金でも財産であると言うのはご存知ですか?

離婚する前に破産宣言したら、離婚したあとでも妻の側にも

借金が残るのです。

なので、先に離婚したら、借金した相手がサラ金と言うのでない限り、

妻の側に請求が行くことはありません。

一緒に住んでも、「内縁の妻」扱いにはされるでしょうが、

法的に借金が請求されることはありませんので、良い方法です。

借金自体が変るわけではありませんが。
他は答える:
自己破産するのに離婚する必要はないでしょう。自己破産すれば取り立てがくることはないし、来ても支払い義務はないし一緒に住むのに問題ないでしょう。専門URLで勉強したらいいし、この回答をみせてあげてください。自己破産すると闇金からダイレクトメールがくるようになりますから注意して借金には頼らないで再起することです。
他は答える:
取立ては来ません。仮に来たとしても、すぐ警察に連絡です。
私自身、事業の失敗で自己破産してますが、その件で、身内が危ない目にあったとかはありません。ただ事情はわかりませんが、400万円での自己破産は、どうかな?って思います。何か方法あるはず、その借金の心配もあるでしょうけど、解決方法をありとあらゆる手段考えてほしいな?事業してた方ならなおさらです。がんばってください。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • クレジットカードの裏に本人の署名をしますが、意味が...
  • 氏についての質問です。私は、母方の氏なのですが父親...
  • ドモホルンリンクル…CMでやっていて「勧誘のお電話は...
  • NTTに対し住所変更など諸手続きを行っていますが、書...
  • アムウェイについての質問です。本社の洗剤実験て、何...
  • 金銭の支払をを求める訴訟についての質問です。原告が...