質問:
サラ金の保険の事で質問なんですが、各社、保険の取り扱いを止めていますよね。中止になる前に加入させられていた場合の保険はどうなるんでしょうか?
また、借り入れを返済して亡くなった場合、保険はどうなるんでしょうか?
詳しい方お願いします。
答え:
まず、サラ金とは今時呼びません、サラ金=サラリーマン金融の事で、今ではサラリーマンだろうと会社経営者だろうと関係無く融資基準さえ満たしていれば借入出来ます。今は消費者金融と呼ぶのが正当です。
保険についてですが
|羯澆砲覆訌阿鵬弾していた場合は完済するまで契約は続きます。
⊆敍を返済(完済)して亡くなった場合は、何もありません。
,猟未蝓契約から完済までが保険の加入期間なので、完済した時点で保険の特約は解消されます(無関係になる)
尚、この保険についてはマスコミ各社・弁護士会・国会等で本質的な部分の話が出ていない為、皆さん誤解されていると思いますが、保険の加入は(1)自社の債務保全(2)債務を残したまま亡くなられた方の親族の救済 と言う2点が目的です。債務が残ったまま死亡すると、親族は財産の相続が必要ですが、その際「借金」も相続しなければなりません。知らないうちに故人が作った借財を相続人は返済する義務が生じます。財産の一部放棄は不可能ですから、仕方ありません。これを防止する為に取り入れた制度だとご存知でしたか?確かに客に説明無しに加入させていた事実は否めませんが、これによって救済された家庭は相当あるハズですよ。また保険料も毎月の返済した利息の中から各社が引当金として充当しているので、客自身に負担はありません。消費者金融業界を擁護するつもりはありませんが、各社説明責任を果たしていれば、今後増える「借金の相続」も無かったかも知れませんネ・・・・。
補足の質問:
詳しくありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 木刀を持って犬の散歩をするのは銃刀法違反になります...
  • 自分で訴訟を起こした場合の裁判費用は自分持ちだと思...
  • 大変漠然として申し訳ないのですが民事の裁判費用はど...
  • 自動販売機でお金を入れたのに商品が出てこなかった時...
  • 借地借家法の適用を受ける借家についてですが、以下の...
  • 今年高校入学し、制服を個人経営の店に採寸に行った際...