質問:
未払い金の支払催促の件でお尋ねします。ネットで調べていたら、売掛金の時効は2年だと書いてありました。平成12年から支払ったり支払われなかったりで・・現在300万超ですが・・・毎月請求書は出してますし、口頭での支払い催促もしていますがそれでも2年以降の金額は無効なのでしょうか??
答え:
おおまかにいえば、最後に支払ってから2年です。
又は「ちゃんと返す」と支払いの意思表示をしてから2年です。
支払うということは債務の存在を承認しているということですよね。その場合は時効のカウントはゼロに戻ります。(時効の中断といいます)
極端な話をすれば、時効が完成する1分前に相手が1円でも支払えば、またそこから2年のカウントが始まります。

それに、時効というのは時間がたてば自動的に支払い義務が無くなるのではなく、相手が「時効が完成したからもう払いたくない」と言うことではじめて支払い義務が消えます。
ですからたとえ何年経とうが、相手が時効の完成を主張するまではいつまでも請求できますし、相手にも支払い義務があります。

上の方が請求してから2年とおっしゃってますが・・・確かに請求してから2年なのですが、その請求というのは裁判上での請求です。毎月請求書を送るだけでは駄目なのです。
補足の質問:
ありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
請求行為が2年滞れば時効だったと思います。
毎月請求しておられるなら、時効は来ていません。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 友人から不動産(土地建物中古)を購入しようと思いま...
  • 慰謝料200万請求されていた裁判に一度も出席しなか...
  • 消費者センターって何なんですか?????????...
  • BDFを使用した、低公害バス等が、デヴィユーしてる...
  • 程度にもよろと思いますが、中傷されて裁判をおこした...
  • 憲法中にもありますが、「子女」っていう言葉、法律の...