質問:
住民票を移したら、消費者金融より催促状(速達・普通郵便)が2回きました。
連絡してくれとのことでしたが、連絡はしておりません。
7年前の債権(100万)です。
7年間の間に前の住民票の住所には居らず、私宛の郵便物は返送されていたようです。
時効中断の手続きの裁判所等の呼び出しがあったかすらもわからないです。
消滅時効の主張を考えているのですが、時効中断手続を債権者が
していたかを調べるにはどうしたらいいでしょうか?
所轄の裁判所に出向いたら教えてくれるのですか?
答え:
金融会社で時効にならないように管理しています。
相手はお金を貸すプロですから、どうすれば時効を防げるか?どうすれば債務者の居場所を特定できるか?とマニュアルを作成しています。また一方ではどうすれば返済をしてくれるか?と言うことも相談に乗ってくれます。
貴方が借りたお金を返すという気持ちを持つ事が重要ではないでしょうか?
住民票を移す前は督促状は返送されてたのに、今は返送されて来ない訳ですから、既に居住は明白です。居るなら!とそれこそ相手方に訴訟を起こされ裁判所から呼び出し状が届く可能性は大です。
お気持ちは分かりますが、時効は無いとお考え下さい。
(余談ですが、今の消費者金融業者で回収の為に自宅へ訪問する会社は少ないみたいです。逆に訴訟に訴えたりサービサーへ債権を譲渡して別会社から請求されるケースが多いです)
他は答える:
URLにある専門家に相談したらいいと思います。もう借金には頼らないで再起することです。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 離婚調停について質問です。夫が申し立てし、私(妻...
  • 先日身内が原付に乗ってるときに巻き込み事故にあった...
  • 借用書に記載する金額の数字は普通の漢字は一、二では...
  • ソフトバンクBBから接続機器(おそらくモデムの事です...
  • 10年も前に祖父が亡くなり、相続も済みました。そ...
  • 法務局認定法人 民事訴訟管理事務機構 というところか...