質問:
我が子は身体に障害がありますが、小中学校は介助もなく普通学級で過ごしました。今、エレベーターも洋式トイレも有る私立高校に受験を希望していますが、手が不自由なことを理由に難色を示されています。内申書や試験が合格圏内なのに障害を理由に不合格になったとしたら、異議申し立て等は可能でしょうか? 可能な場合はどこに相談すれば良いですか? ちなみに子どもが必要な特別対応は、テストの際の時間延長程度で、生活面は自立しています。
答え:
〉異議申し立て等は可能でしょうか?
行政機関ではありませんので、そのような手続きはありません。
公立学校でも対象外ですが。
裁判をするしかありません。


〉 可能な場合はどこに相談すれば良いですか?
弁護士でなければ、法務局の人権擁護担当ですね。
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • とある懸賞に、当選すると「換金・譲渡は不可」と注意...
  • 民事訴訟法55条3項の制限は書面でする必要があるの...
  • いじめ問題についてですが、被害者は、暴行罪、傷害...
  • 水道料金とNTT料金は、どうしてクレジットカードで...
  • 朝から15回以上、家の固定電話がなっています。家の...
  • 借地借家法の適用を受ける借家についてですが、以下の...