質問:
先月初めに過失10の追突事故を起こしてしまいました。
当初物損でしたが数日後、お2人ムチウチ症状が出たため人身に切替、任意保険会社が対応してくれる事になりました。
先月末に現場検証の時に警察の方から、被害者の診断書を提示され、お二人とも先月中旬付で2週間と書かれた診断書でした。
その後、特に保険屋さんからも特に連絡がなく、診断書通りならもうすでに通院は終わってるはずなので、
今日こちらから保険屋さんに確認をした所、まだお二人とも通院中で、しかもお一人は今度MRI検査されるとの事。

謝罪は事故当日に伺い、また症状が出た時に電話で一度していますが、やはりもう一度謝罪に伺うべきでしょうか?
また、行政処分としは違反点5点の通知が届きましたが、その後行政処分・刑事処分でなにか追加される事はありますか?
周りの人には心配かけるので、聞けずにいます。
どうか教えて下さい。
長い文ですみません。
答え:
警察は、人身事故を重篤、重傷、軽傷の3段階に分類して、加害運転者を業務上過失傷害罪で検察庁に送致しています。
警察に提出される診断書に全治○日と記載されているのは、上記を理由としています。通常の診断書に全治○日と記載されることはありません。

従って、全治2週間だから2週間の通院で治癒すると考えるのは早計です。
診断書の期間を超えて通院されていることを理由に追加的な処分がされることはありません。

お見舞いは、貴方の常識で判断して下さい。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎
補足の質問:
電話での謝罪・お見舞いをしました。謝る言葉しか出ませんでした。
車の運転は本当に怖いです。日常が日常ではなくなってしまいます。この事を胸に刻み付けていこうと思います。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
へたに行かない方がいいです。そこで交わした会話で後からもめる事にもなりかねませんから。
他は答える:
謝罪はアナタの誠意ですので、良いのですが当事者間で事故の話はしないで下さい!
違反減点5点の通知が来たとの事ですが、前歴が無ければ事故に対する行政処分は終わりです!
後来るのは罰金がきます。事故書類が検察庁に回ってアナタの罰金額が決定します!
この段階でアナタに意義がなければ、罰金を納付して全て終わりです!
略式裁判ですので、法廷に立ったり前科が付く事はありません!

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 主人が働いていた飲食店のオーナーが、給料日前に従業...
  • 初めて交通事故に遭ってしまいました。今朝、私が...
  • 父親が、事業に失敗し400万の借金があるそうです。自...
  • 土地の公示価格、基準価格は、国、都道府県が其々定め...
  • イモビライザーを装着した車が盗難にあっても保険金が...
  • 疑問なのですが、債権者が催促もせずに債務履行の可能...