質問:
NPOに詳しい方教えてください。NPO法人があるとします。この団体は主に老人ホームにボランティアに行くのですが、このメンバーの内2人が柔道整復師で、その2人が実際に老人ホームで医療行為を行うと言うのは可能ですか?
もし行った場合、国から健康保険適用分を請求することになると思うのですが、NPO法人では請求できないと聞きました。
請求したい場合は2人の柔道整復師が個人で請求することになるのでしょうか?それともその医療行為は「ボランティア」となるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
答え:
それはNPO法人の問題ではないじゃないですか。
問題の所在を根本的に間違えてます。
※柔道整復師が行うのは「施術」です。「医療行為」は行えません。

無償奉仕なのか保険請求できるものなのかは、第一に、整復師と患者との間で有料であるかどうかの合意ができているのかによります。
次に、有料なら、保険証の提示など、保険施術の手続きにのっとらなければなりません。

NPO法人そのものは施術所ではないのですから、団体が診療報酬を請求できるわけがありません。
整復師個人が、"往診"した、ということになります。
補足の質問:
みなさんありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
メンバーが行う行為はあくまでも料金が発生してはいけないと思いますよ。
法人団体が雇うのであれば、保険外で支払い可能ですが。
つまり、法人団体が彼らに支払うという形になります。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 『弁護士は商売だから、敗訴すると思った事件は引き...
  • クレジットカードの裏に本人の署名をしますが、意味が...
  • 左折しようとしたときに右折車がぶつかってきました。...
  • 借用書等、何も残さず、口約束だけで貸し借りしたお...
  • ソフトバンクの携帯の誇大広告てどんな内容だったんで...
  • 電話帳って使う事あります?使いにくいし掲載されてな...