質問:
相手を殺そうとして銃を引いたら、弾が入ってなかった・・・・と言うときはどういう罪になるんですか?
あと毒殺しようとまちがって塩を飲ませてしまったと言う場合は??
答え:
刑法上の罪に限って回答します。

○銃を引いた場合・・・殺人未遂罪(199条、203条)です。この場合は不能犯ではありません。

○塩を飲ませた場合
・「塩を飲ませれば死ぬ」と思って、飲ませた場合は無罪(殺人の不能犯)です。
・綿密な計画を立てたけれど、最後の段階で毒と塩を間違えた場合は殺人予備罪(201条)の構成要件に該当します。

なお、飲ませた塩が大量で、傷害の結果が発生したとしても、「傷害の故意」が認められないので、傷害罪は成立しません。


【刑法参照条文】

第199条 人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。

第201条 第199条の罪を犯す目的で、その予備をした者は、2年以下の懲役に処する。ただし、情状により、その刑を免除することができる。

第202条 (自殺関与及び同意殺人・・・略)

第203条 第199条及び前条の罪の未遂は、罰する。
補足の質問:
なるほどこの質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
殺人未遂。
............................................
他は答える:
殺人未遂でしょうね・・・・・・「殺そうとして」が
ポイントになると思いますよ。
他は答える:
しらばっくれれば、両方とも罪にはなりませんね〜・・・・・・・・・
他は答える:
銃刀法違反と殺人未遂。

間違えても毒をもっていれば危険物所持&殺人未遂
他は答える:
銃・・・一過性健忘罪
塩・・・高血圧誘発罪


・・・・・ダメですか?
他は答える:
殺人未遂罪となります。

毒殺しようと間違って塩を飲ませてしまった場合にも、殺人未遂罪となります。

これに対して、塩で人を殺せると考えて、塩を飲ませた場合には、丑の刻参りと同じく、殺人の不能犯であり、無罪となります。
他は答える:
判例、通説では、「相手を殺そうとして銃を引いたら、弾が入ってなかった」ケースは殺人未遂罪となります。

そして、「毒殺しようとまちがって塩を飲ませてしまった」場合はならないようです。
他は答える:
定型説の立場から言えば、「殺す行為」に当たる(実行行為の定型性が認められる)場合は、結果発生が不能であっても未遂です。

定型的に実行行為がない(不能犯=不可罰)と言えるためには、3つの要件があります。

(1)科学的見地と社会通念の両方から見て結果発生の危険がない場合でなければなりません。

顱鳳を服用させて毒殺を図っても、医学的にも社会通念上も、致死の可能性が無く、不能犯です。

(紙のバンドやで首を絞めたり、少量の空気を静脈に注入する行為は、「絶対に致死不能」とは言えないので、殺人未遂です。)

(2)その危険の有無は、行為の具体的状況を基礎として判断され、^貶で、「行為時に通常人が認識・予見出来たであろう事情」及び「行為者が現に認識・予見していた特別事情」の範囲内で考慮し、他方では、「外見上通常人が受け取ったであろう事情」として考えられるべきです。

髻棒鳥瀬リの瓶から類似の粉末に加工した塩を毒殺の用に供した時は、外観上通常人は青酸カリと受け取るだろうから、殺人未遂です。

鵝飽戝響てんした銃で人を狙って引き金を引いたときは、誰かが弾丸を抜き取っていたとしても、殺人未遂です。
(誰かが、青酸カリを塩にすり替えた場合も、同じです。)

(3)危険の有無の判断は、行為時を基準に考えます。
他は答える:
諸説論ずると多々ありますが判例通説をいいますと、両方とも殺人未遂(刑203)です。
殺人の実行行為に着手し、それが本人の意思に基づかない事由によって結果が発生
せず殺人が完成しなかった場合、障害未遂として殺人未遂が成立します。
他は答える:
現在の刑法は、結果を中心に考える客観主義であり、殺そうとした意思や動機をもって殺人罪とする主観主義の立場を取っていません。ですから、この場合、結果としては殺人にいたっていないので殺人未遂となります。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 年末調整の世帯主について教えてください。旦那は会...
  • 今、鑑別所に居る親友がもしかしたら少年院に入るかも...
  • 地上デジタル放送になるにあたって、専用チューナーや...
  • 慰謝料200万請求されていた裁判に一度も出席しなか...
  • 一ヶ月前に車対車の交通事故に遭いました。10:9...
  • 自転車同士で接触事故をおこしました。私は左側通...