質問:
敷金トラブルで小額訴訟をします。 敷金は11万です。
行政書士に敷金返還請求の内容証明を書いてもらうのは幾ら程でしょうか? 内容証明を自分で書くのに技術はいりますか?
答え:
自分でも書けます。本屋やネットで「内容証明の書き方」というのでいくらでもヒットすると思います。

ただ、弁護士や行政書士の名前入りだと心理的な圧迫効果は高いので、専門家に書いてもらうのがいいでしょう。行政書士なら1万〜1万5千円、弁護士なら2万〜3万が相場でしょう。
補足の質問:
ありがとうございます!この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • お店の交通整理のために雇われている警備員のことです...
  • 万引きと間違われて事務室に連れて行かれ、カバンの中...
  • 親族間トラブル(遺産相続)が発生しており、弁護士を...
  • 裁判において、黙秘権を使うことは、有利なの?不利な...
  • 離婚と離縁の法律的な違いについて詳しく教えてくださ...
  • 裁判中の事件については、関係者がコメントしてはいけ...