質問:
弁護士を相手取って訴える事は出来るのですか?難しいのでしょうか?
答え:
まったく可能です。行政訴訟では総理大臣を相手にすることもありますし、警察を相手に訴訟を起こす人もいます。

ただ、どんな事情で弁護士を訴えようと思ってるのか分からないのですが、相手は法律のプロですので素人が訴訟を起こしても無駄に近いですので、あなたも弁護士をたてないと勝てる率は上がらないと思います。
補足の質問:
ありがとうございました、参考にします。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
もちろんできます。弁護士も一般の方も同じです。自分が別の弁護士に依頼して、その弁護士を相手に訴訟を起こせばいいのです。「弁護士」の職分についての訴訟だったら、話が難しくなるかもしれませんが、よくあることだと思います。個人として訴えるのなら(例えば、隣人訴訟みたいな場合)、全く一般の人を相手にする場合と同じと考えられます。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 車椅子を利用してる身体障害者が刑事事件で服役した時...
  • オークションで自分のミスで支払いを20万弱多く払って...
  • 元嫁の旦那から嫌がらせの手紙とか届いたりして困って...
  • 領収書用紙の金額を書く欄の前にある星印の意味をおし...
  • 歌詞をブログに載せようと思ったんですが、それでは...
  • 全治1週間の傷害暴行事件では民事裁判になった場合...