質問:
数百年前に作曲されたクラシック音楽がCD屋さんで販売されていますが
著作権はどうなっているのでしょうか?

CD屋さんで売られているクラシック音楽をFlashなどで使った場合
それは著作権違反になってしまうのでしょうか?

権利関係に詳しい方教えていただければ幸いです。
答え:
基本的には著作権は作曲者の死後50年で切れます(70年に延長するという話もあります)。

CDの場合は演奏している人の権利があり(著作隣接権)、市販のCDをFLASHなどで使うのは著作隣接権を侵害することになり認められません。

ただし、著作隣接権にも期限があり現在は製作より50年です。20世紀前半の録音であれば切れていることになります。

著作権・著作隣接権ともに切れているものなら使用してもかまいません。

100円ショップのクラッシックのCDはそういう音源を使用していることが多いです(著作権料を払わなくて良いので安上がり)
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
作曲家の没後50年で著作権は消滅します。

クラシックはほとんどが著作権消滅した曲でしょうから、
問題ないはずです。

著作権が無いわけですから、いかようにも使えるのです。
ただし、著作権が消えているかどうかは念のため調査が必要ですよ。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 未成年の飲酒は、飲酒した本人への罰則は無いのですか...
  • 妻である私から浮気相手に慰謝料を請求しました。浮気...
  • NPOに詳しい方教えてください。NPO法人があると...
  • 人身事故の処理の件なんですが、教えてください一月...
  • 知人が 連帯保証人になり 相手に逃げられました。知...
  • 私の元彼(10年程前に別れています)は、既に結婚をし...