質問:
実家の会社で経理をしております。
私の弟も社員です。
先日、弟の奥さんが来ました。
理由は弟の方から離婚を言い出したそうです。
先月から給料を家に入れていない上、家を出た様です。
支払いの為、奥さんは給料を全額下さいと言いました。

一方的に給料を下さいと言われても出せないし、弟の意見を聞かない事にはどうする事も出来ない。と告げました。

弟の方は自分の使った分は払っていると言い、奥さんの分まで払う義務があるのか?(奥さんも収入は少し有。)
と言う始末。

来月奥さんが来た場合
会社が奥さんに弟の給料を渡したら弟に訴えられてしまうのでしょうか?

どちらも食い違った意見なので二人から同時に意見を聞きたいのですが、弟がはぐらかして3人で話し合いをさせません。
お金のことだけはきっちりしておかないと、下手に動くとこちらにも被害が出そうなので皆様のお知恵を拝借したい限りです。

宜しくお願い致します。
答え:
給料は、労働者本人に全額直接支給しなければなりません。(労働基準法24条1項・下記1)

弟の奥さんが使用者から強制的に弟(夫)の給料の取立をしようとするならば、弟の同意が必要です。

弟の任意の同意が無い場合は、弟の奥さんは、家庭裁判所の「婚姻費用の分担」調停を申立ててそこで弟の同意を得るか、交渉が決裂すれば自動的に調停から審判に移行しますので、移行した「婚姻費用の分担」審判に基づいて弟の給料債権を差押える(債権差押)という手続きが必要です。
(「婚姻費用の分担」調停・審判については、下記2参照。「債権差押」の手続きについては、下記3参照。)

弟本人の同意なき給料不支給(第三者への給付)は、「犯罪」ですので行ってはいけません。
(労働基準法24条違反をおこなった経理担当者は、同法120条1項・121条1項に基づき30万円以下の罰金に処せられます。
社長が、違反の計画を知りその防止に必要な措置を講じなかつた場合、違反行為を知り、その是正に必要な措置を講じなかつた場合又は違反を教唆した場合においては、121条1項に基づき、社長も行為者として罰せられます。)

あなたの方で「身内」として弟の奥さんに弟の給料の一部でも渡したいというのであれば、弟を説得して下さい。

説得出来ないのであれば、弟の奥さんに上記を説明してあげて下さい。
補足の質問:
どの回答も参考になりました。
何も知らず渡していたら大変なことになってました。
幾ら親族と言えど会社。別々に分けて考えます。
ありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
いくら身内でも実際働いてるのは弟さんでしょ?
お給料は働いてる人に支給するもんです。
そもそも奥さんが会社に来る自体間違ってますよね??
身内が経営してるなら話は別ですが。
弟さんに何とかしてもらいましょう
他は答える:
労働対価なので支払いは弟さんにすべきなんでしょうね。
お子さんがいたら結婚暦、年収、お子さんの年齢、人数に応じて婚費分を給料から会社が奥さんへの振込みに切り替えさせる請求を行うことが出来ますが、これも双方の同意、または裁判所から通知を出してもらってからだと思います。
お子さんもいなかった場合・・生活費ということになるのでしょうが、家庭内事情なのでとり合えず弟さんに支払いが妥当なのでは?

奥さんは会社に来るべきではなく、弟さんからもらうべきもので、親族間で大変でしょうが、家庭裁判所に行ってもらったほうがご夫婦間、会社間ともすっきりすると思います。

会社の支払いと親族の揉め事が一緒になりがちな状況ですが、後々悪いようにとられないようにして下さいね。
他は答える:
弟さんが家を出たということは、今奥さんが住んでいる家はそもそも2人の家ですよね。
それが賃貸なら家賃、ローンなら毎月の返済という、必要な支払いが出てきますね。
弟さんから離婚を言い出したそうですが、奥さんが納得してなければその家に住み続けるでしょう。
離婚したいからいっさいの経費は出さない、とあっては奥さんもおさまらないでしょう。
3人で話し合う以前に、2人の間で決着をつけろと申し渡して関わらないのが一番です。
離婚するのかしないのか、まずはそれでしょう。ただ別れると言って出て行ったのではズルズルです。
本当に別れるとなったら、慰謝料や決着するまでの諸経費など、決める際にアドバイザーとして同席するのがせいぜいでは。
上の回答にもありますが、給料は弟さんのもので、勝手にその奥さんに払うことはできません。
奥さんが裁判所の差し押さえ命令でもとってくればやむを得ませんが。
お金のことだけはきっちり・・とおっしゃいますが、2人の関係をきっちりの方が先かと思いますよ。
ご実家でなさっている会社とのことですが、親御さんはどういうお考えなのでしょうか。
息子が迷惑かけた・・と、当座の資金としていくらかをお嫁さんに渡す、という方法もありますね。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 母親名義の土地建物を相続をする予定です。登記簿謄...
  • 聞いてください!先日クレジットカードの利用明細をチ...
  • アダルトサイトの入り口をクリックしたら、4万円を請...
  • 印鑑証明だけで土地家が人手に渡る事ありますか。や...
  • 二つ教えていただきたいんですが、判決文に「150万...
  • 車で国道を走っている時にわき道から出てきた車に当て...