質問:
静かな住宅街に 居酒屋が出来ました。
お店を建てる前 防音やにおいなど 気をつけます・・と
店側から言われました。
開店して においは平気なのですが 窓が開いてる!?と思うほど
大きな声が聞こえます。そして 看板のライトも 明るく
入り口を照らしているのだと思いますが 人の家の窓の方向を向いてます。
23時には閉店なのですが その後 帰り際 酔った人の大きな声がします。
大きな道路にも面しておらず 本当に静かな暮らしやすい場所でした。
カーテンや 雨戸を閉めて 暗い状態には出来てます。
雨戸を閉めていても 夜 うるさくて寝れません。
疲れて 早く消灯したいときも 寝れません。

店主に言いたいのですが 昼間は 歳のとった親しか居ず
嫌がらせを受けても困るので まだ言ってません。

警察などに通報して 静かにしてもらえるのでしょうか?

静かな生活は 取り戻せますか?
夜中じゃないから 我慢しないとならないのでしょうか?
答え:
各県で、「騒音防止条例」「公害防止条例」「生活環境保全条例」等が定められているはずで、夜間の騒音は規制されているはずです。

取り締まり・指導の所管は、市町村の公害・環境対策の課のはずですから、役場に苦情を申し入れてみて下さい。
補足の質問:
知人に相談したら 店なんだし 「騒音はしょーがない。」と言われましたが 自分の精神が保てなくなる前に 相談にのってくれる役所を探してみます。この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 戸籍上 夫婦であるのに 戸籍上 住民票が別な場合があ...
  • 「ご利用は計画的に」と消費者金融のCMで言ってますが...
  • 特許庁にて「パソコン出願ソフト」と「インターネット...
  • 先月初めに過失10の追突事故を起こしてしまいました...
  • 金銭の支払をを求める訴訟についての質問です。原告が...
  • 久しぶりに私の山小屋に行ったら私の土地の下を相談無...