質問:
クーリングオフの制度は契約日が起算日になるのか受け渡し日が起算日になるのかどちらでしょうか?
答え:
クーリングオフについての文書を交付した日が起算日となります。

例えば商品を受け取っていても、クーリングオフについての文書を交付していなければ、
クーリングオフに定められている日数が進行しないので、いつでも自由に解約できます。

契約日と書いている人がいますがこれは間違いです。

契約日に渡された文書にクーリングオフについて明記されていれば、その日から進行します。
文書の交付が、商品受け取りの日と同じ(商品に同梱してある)場合は、受取日から進行します。

なお起算日は1日と計算されます。
補足の質問:
ありがとうございましたこの質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
契約日です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 妻である私から浮気相手に慰謝料を請求しました。浮気...
  • 自動車でバイクと接触事故を起こしました。よそ見をし...
  • 未成年の飲酒は、飲酒した本人への罰則は無いのですか...
  • 契約法上の時効って何年ですか?また、不法行為上の時...
  • 裁判員制度で質問です。調べましたら2009年5月までに...
  • 裁判所の傍聴にいきたいんですが、裁判所は祝日もやっ...