質問:
あなたにとって法律って何ですか?




★この質問は「モーニング」連載作品にまつわる「モーニング」編集部からの質問です。
頂戴した回答は、「モーニング創刊25周年総力特集」で紹介される場合があります。

▼モーニング創刊25周年総力特集
http://morning.yahoo.co.jp/
答え:
基本的に気にしないもの
人間としてやってはいけない事はしない
法律的になんて考えない
誰にも迷惑が掛からなければ法律なんて考えなくしています
逆に法律的にはOKでも人間としてダメな事ならしません
他は答える:
生活の基盤の補助。
社会生活における本当の基盤はなんといっても個人のモラルです。
いくらすばらしい法律があっても末端で生活する人の良識の欠損は法律では補えません。
しかし、完璧なモラルがあっても法律という画一化した、おおよその公平化された基準がなければ比較ができません。
法律がなかったころは聖書や、コーラン、仏典が法律の代わりをしていたようですが法律はそれらの延長線であってはならないと思います。
なぜなら公平な法律に神やそれに替わる特定物を考慮してはいけないからだと思います。
完璧な法律はないと思いますが、それにできるだけ近いものに改正されていくことを望みます。
他は答える:
最終的にたどり着くもの…。

知らぬが損…。
社会に出て、法律の強さに気づきました。
他は答える:
法律とは・・・

強者を守り弱者を守らぬもの。。。。。
他は答える:
作る側(立法)や施行する側(行政)が、自分に都合よく設定できるもの
他は答える:
法律とは、矛であり、盾である。

自分の生命・財産・権利を守るために相手からの攻撃を守るために必要なものあるが、一方を攻撃するためにも必要なものである。

では、矛と盾と衝突し、「矛盾」の状態になったらどうするか?それを調整するのが法律家の役割である。
他は答える:
法律って日常では意識しないけど、ある日突然、頼りにしたり、邪魔になったり、するものですよねぇ。きっと。
だれでも手に入る武器みたいなものかな。
他は答える:
自分が不利になった時に利用するもの・・・・・・・・。
他は答える:
ピアノの鍵盤のようなもの


叩き様によっては地獄を天国に、天国を地獄に変えられる。
他は答える:
社会のルールですね。。。。
破られまくってますが。。
他は答える:
法律は遣う者、そして知る者の対する見えない盾。
知らざる者に対しては非常に無情な仕打ちをする、見えない剣。
これの狭間を消し去れし者が法律職。。。
他は答える:
アマゾン河から大西洋に流れ出る大量の水。
関係なさそうで、我が身にはとても重要なもの。
他は答える:
私にとって法律とは、「薀蓄」であり、「汲めども尽きせぬ奥深い研究対象」です。
他は答える:
思わぬ落とし穴。
悪い奴のほうが、詳しく知っているもの。
他は答える:
権力から国民を守るもの。
暴力を超越するもの。
すべての人間の上に平等にあるべきもの。
他は答える:
人が人でいる為の物。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
他は答える:
○ズバリ!言えば、それは間違いなく「正義の味方」の一語に尽きる。
他は答える:
時には自分の味方となってくれますが、
時には自分の敵にもなり得るもの。

法律は全てを救えるものではありませんから。
他は答える:
私にとって法律とは
人間として当たり前なこと?ですかねぇ???
他は答える:
価値観も人格も違う大勢の人間が同時に生活していく世の中で、最低限の秩序を維持する基準です。守らなければ基準から逸脱していくわけですけれど、法を決めるのが官僚と政治家というところがちょっと問題・・・。生活者の大半とかけ離れた人たちが机の上で決める法律が、どんどん国民の生活実態とかけ離れていっているところもありますね。
他は答える:
法律は私たちにとってなくてはならない空気のようなものだと思います。
法律が当たり前のように存在しているからこそ、私たちは平和に日々を送っていられるのだと思います。
もしも刑法のような抑止力を伴った法律がなければ、力のない物、弱いものは強者に怯えながら暮らさなければならないのですから。
他は答える:
親みたいなものですね。

いちいちかったるいような。
何かあったときの最低の保障でもあるような。
他は答える:
普段の生活で守るべき事を、難しくややこしい言葉で書かれた、日本語の古き良き死語の集合体。
でもおそらく無くなった時に、初めて重要だった事が分かるのでしょう。
他は答える:
生活するためのルールです!!が、正しいとは限らないモノが多いです。
他は答える:
知らなければ損をするもの。
知っていても使い方が分からなければ損をするもの。
利口な者達がお金を得るために使うもの。
他は答える:
日常的に法律を意識して生活している人は、そんなにいるとは思えません。
他は答える:
諸刃の剣ですかね・・・
知っていれば得になるし
知らなければ損になる事もある
他は答える:
遵守しなければいけないもの・・・。
だと思います。

最近の介護保険についてご存知でしょうか?。
あんな悪法が存在する事事態がおかしいと思いませんか?。
実際を見もしないで決める法律の何に正当性があるのでしょうか?。
たとえ間違った事を法律が謳っていても従わないといけない事が苦痛になってきました。
もっと末端の事を目をかっぽじって見てもらいたい。
知ってもらいたい。
知りもせずに机の上だけで勝手に決めるなって言える場があれば利用者さんの代弁者として言いたい!。
他は答える:
守ってくれそうで、守ってくれないもの。
それでもないと秩序がみだれるので、乱れるのを出来るだけ防ごうとする
基準。
他は答える:
守らなくてはならない大切なものである。
生活をしていく中で最低限のモラル。
他は答える:
普段は気にしないもの
何の時に助けにも、縛りにもなるもの

通常は気にしなくて生きて行けるけど
悪どい方々は研究をして
スレスレ又は少し超えた地点を使って
利益を貪るのかもしれない。
他は答える:
使い道の無いただの規律。(普通に生活してるもんで。)
他は答える:
理想論としては必要最小限の道徳だが、現実は悪徳の正当化。
他は答える:
物事の優劣の判断を補助するもの。。。。。。。。。。。。。。
他は答える:
矛盾している物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他は答える:
先人の知恵です。
知っている法律(先人の知恵)もあればそれ以上に知らない法律(先人の知恵)がたくさんあります。
知れば知るほど自分にとって有利になり、
新たな法律は現在の反省をいかして、私たちの知恵でつくられます。

数々の法律によって日本の社会が立派に成り立ち、
そしてそれは、やはりなくてはならないものです。
他は答える:
下手すれば悪用できるうわべだけの法律!!!!!!!!
決められた法律なら人が苦しんだり死んだりしても良いのか!!!
他は答える:
よくわからないけれど、常に身の回りで
ふわふわと漂っているもの。
目に見えたり見えなかったりするもの。
よくしてくれたり、悪くしてくれたりするもの。

難しそうなもの。
他は答える:
身近にあって身近に無いもの。。。。。。。。。。。。
他は答える:
自分に都合よく利用出来るならすばらしい。伝家の宝刀に出来たらいいが。
他は答える:
矛盾しているもの。

法律は誰を守っているのか分りません。
他は答える:
強者の利権や権益を守る為のものでなく。
弱者の生活や権利を守る為のもの。

自分が強者だと思うなら、
己に不利になることでも、弱者を助けられることを
法律としたい。

けっして、弱者を従わせるため、
搾取するものではいけません。
他は答える:
社会において、人や他の事柄について守るべき必要なルールを定めた規範のことだと思います。
他は答える:
社会において物事を円滑にする為のルール
だけど同時に色んな足枷にもなる…

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 学術書ならば、女性器の画像を載せても法律違反になら...
  • もし動物を轢いてしまったら点数はどうなるんですか?...
  • 8月に今のマンションに入居してからNHKが受信料...
  • 主人が(歩行者です)自転車に追突されました。警察...
  • 慰謝料を請求する際、相手に簡易的な誓約書を書いても...
  • 抵当権のついているマンションの名義を変更することは...