質問:
答弁書を書いているのですが、被告の主張は長々と書いても良いのでしょうか?書きたいことがたくさんあります。20行くらいなら許されますか?
答え:
答弁書は必要な内容であれば、何枚でも良いですよ。

>書きたいことがたくさんあります。

感情的に書きたいことなら、ながなが書いても無意味。
完結した必要と思われることであれば、長々と書いてください。
起承転結がしっかりして、あなたの真意が伝わる文章である事を。
何が論争のポイントかを理解しながら書きましょう。
補足の質問:
ありがとうございます。必要なことをしっかり書いてがんばります。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
たった20行ですか?もちろんOKです。

同じ事の繰り返しや「精神論」でなく、筋の取った主張なら、10枚や20枚書いたって結構ですよ。

意味の取り辛い文章や、本来の争点から脱線した文章、極端に長い文章(50枚・100枚)は、読み手に「苦痛」を与えます。

読み手が読んで、スラスラ頭に入る文章を心掛けましょう。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 現在、危篤状態の父方の祖父に多額の借金(2千万円程...
  • 自分の家の2台分の駐車スペースのうち1台分を、会社...
  • BDFを使用した、低公害バス等が、デヴィユーしてる...
  • 知り合いがワンルームマンション住んでいるのですが、...
  • 親戚が亡くなり、その方は家族が居ないという事で財産...
  • いじめ問題についてですが、被害者は、暴行罪、傷害...