質問:
人気テレビ番組「行列のできる法律相談所」に出演している住田裕子弁護士が15日、小学館発行の週刊誌「女性セブン」にうその記事を掲載され名誉を傷つけられたとして、同社に300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

という記事を見ました。
やはり、弁護士が訴えるとなると弁護料がかからないと思いますが、この場合の裁判経費は他にどのくらいかかるのでしょうか?
答え:
訴額3,000,000円ですから、とりあえず、20,000円の印紙を訴状に貼付して提出することになります。
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
弁護士が訴えたとしても自分では弁護できないので、他に弁護士を雇わなければならないと・・・テレビで言ってましたよ。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • セールスの電話がかかってきたら、何といって断ります...
  • 少額訴訟を起こすので、手続きの為に簡易裁判所に行き...
  • 裁判において、黙秘権を使うことは、有利なの?不利な...
  • 主人名義で中古住宅を購入しますが主人には離婚した奥...
  • 浮気中は『子供はいらない』『あんたが子供と2人で暮...
  • 木刀を持って犬の散歩をするのは銃刀法違反になります...