質問:
「学歴社会は崩壊した」と言うのは

大卒の割合が多くなってきたので、大卒の希少価値が無くなってきたという意味であって

大学に行かなくてもいいと言う意味ではないですよね?
答え:
学歴社会は崩壊していません。
それは、高卒の人が負け惜しみに言ったり、テレビ等のコメンテータが人気取りに発言しているだけです。

特に大企業だと大卒と高卒は人事管理が異なるところが多いです。
さらに大学名で就職のしやすさが全然違います。

東大、京大の理系であれば顔パスの企業がほとんどです。

学歴が昔ほど通用しなくなったというのは事実かもしれませんね。

結論から、いけるなら大学に行きましょう。
そしてなるべく高いレベルの大学に入学しましょう。
他は答える:
今や学歴云々ではなくて実力社会です。
文系の人間が工業へ進んだりまたは逆に工科系が銀行等に就職したり・・・
専門職をとりますと学歴による差が僅少かしています。
片や成果主義の横行で社内の人事考課も変わっており大卒、院卒、専門卒が入り乱れて社内の人事を構成しています。
その意味に於いても「学歴社会は崩壊した」と言われる所以と勝手に判断しています。。
他は答える:
趣旨は就職してからも働かなくては・・・という当然のことをいっているにすぎません。それを逆手にとってじゃあ勉強しなくてもいいんだねというのはどうも・・・そういう人はなんといってもりくつをつけてサボるんですよ。息抜きもたまにはいいですが。
チェビ (-◆-)
他は答える:
1.
希少価値云々の話ではありません。
「大卒かどうか有名大学出身かどうかと関係なく、実力主義になってきている」
という意味です。

2.
「学歴社会が崩壊した」かどうかは社会の問題。
「だから大学に行かなくてよい」かどうかは個人の問題。
このふたつは別問題です。
関連付けるには無理があります。

3.
本当に「学歴社会が崩壊した」かと言えば、現実にはそんなことはありません。
マスコミや評論家などが、大衆受けするセンセーショナルな台詞を喧伝しているだけです。
世の中はまだまだ学歴社会ですし、学歴が低い人への偏見は間違いなくあります。
他は答える:
学歴社会は崩壊していません。
一部では崩壊しつつありますが、完全には崩壊しないでしょう。

本当に企業が採用したいのは、この先企業を支え発展させることのできる優秀な人材です。
しかし、限られた時間の中での採用試験や面接でこれを判断することは困難です。ですので、採用の目安として学歴が重視されるということはこの先もなくならないでしょう。ただ、入社後は、実力が重視されるということは言うまでもありません(言ってしまいましたが)。
まあ、何をするにも上を目指すことはよいことですよ。

とにかくさておき、まずは服を着ましょう。服を。。。
ちなみに私は高卒ですが何不自由なく?生きておりますです。ハイ。
他は答える:
大卒という学歴は、社会では何の役にも立ちません。
大学で学んだことも社会では役に立ちません。
ただなんとなく大学に行くくらいならいかないほうがいいと思います。

それよりも何がしたいのか、どういう人生を歩みたいのかを明確にすることが大切だと思います。大学を出ていなくても社会で活躍されている方はたくさんいます。

学歴社会が崩壊したというのは、大学を卒業することがそれほど重要なことではないということが今ごろになってわかってきたからでしょう。
他は答える:
人材会社に勤務しております。

求人企業様は、大抵「大卒以上」、あるいは「高専卒以上」
という条件をつけられます。

つまり、転職市場においては、学歴に、ある程度の意味が
あります。ですから、その点では、「大学に行かなくても
いい」とは言えません。
他は答える:
大学を卒業しても知識の全くない人が増えたためです。
要因は大学のレジャーランド化とサークル活動(悪の権化)によって大学で知識を得ない人が増えたためです。
大学でなくても良いですが大学卒(普通に知識を得て)並みの知識・人間性をつけるのは必要です。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 毎日、昼食後の仕事中(1時30分〜3時くらいまで)...
  • 以前働いていた会社の話ですが、台所当番の人はお茶碗...
  • 「ちゅうきし」っていう資格があるのですか?どんなの...
  • あなたの職場では試用期間はどのくらいですか?職業...
  • 資格と出世は関係あると思いますか?仕事の力は、仕事...
  • アルバイトについての質問です。少しでもバイト先に...