質問:
>結婚って「依存」ではなく「愛」なんですよ。

>相手も自立しててこちらも自立してる。

>だから成り立つ。


結婚が依存ではなく愛だというのはわかりましたが

愛は依存ですヨね?
答え:
どこかで、すでに挑戦してみた質問ですが・・・・・・・・・・

まず『依存』に対する解釈(やイメージ)が大切なことのような気がします
私は、”しっかりしたものを頼りとして成り立とうとする(成り立つ)こと”と解釈しています
で、その『しっかりしたもの』やあなたが主張している『自立』も、さまざまな段階で人それぞれだ、と思うんです
多くの場合、私のような『勘違い』や『思い上がり』、『傲慢』なのかもしれません

また人間って、不完全で、欠点だらけでなぜか能力が限られている、と思っているんです
だから、それを補おうとするか、補い合おうとする心の発露が”愛”だ、と思っているんです
だから、”われわれがどこから来て、どこへ行こうとしているのか”という純粋素朴な疑問への
”答え探し”をする”覚悟の旅路”の最適形態が”結婚”だ、と今のところ、思っているんです

だから、結婚するのかしないのか、夫婦別姓でいいのか悪いのか、子供を生むのか生まないのか等々
男女が関わっているさまざまな問題に対する、対峙する姿勢は、それなりの考え方に基づいて自由だ、と思っているんです
人間だからだ、と思っているからです(蛇足でした)
補足の質問:
ありがとう>ALLこの質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
全く違います。
愛は「赤の他人を唯一心を許しあえる原点」を言います。
依存というのは、意志の及ばないところで○○がないと、あるいは○○をしてしまうことを言います。
他は答える:
「結婚」、「依存」という言葉のイメージがありますよね。

結婚は、相手を許し合いますから相手を認め、任せるという事もあり、この状態を「依存」ともいえると思います。
しかし、「結婚」は、育った環境、違う文化がぶつかり融合する一大事業ですから様々な見方も出来、「結婚」=「依存」ではないでしょうね。
私の近隣の或るご夫婦は、「結婚は闘争」と仰り、傍から観ても「ナルホド〜」と頷ける所もありました。

また、結婚生活の中では、当然完璧な人間はいませんから依存もします。しかし、長い目で見れば、「依存」という見方ではなく「信頼」といった方が良いと私は思います。


愛は、○○と断定は出来ないと思います。
愛は、全体の一部を自然、寛容、信頼、奉仕、責任、慈しみ、思いやり等など、様々に言い表す事は出来ても、断定は出来ないと思います。
他は答える:
○愛とは育むものです。
「相手も自立しててこちらも自立してる。だから成り立つ。」
蓋し名言ですね。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • アリミノのWAXはどこに売っているのですか?出来れば...
  • 職場の人をぶん殴ってやりたいのですが、こんな私はど...
  • 天然ボケとかカンが鈍いとかよく言われるけど病気じゃ...
  • 知人の誕生日に、ベースコート&トップコートを贈りた...
  • 男性の方にお聞きします。幼少時〜高校生くらいま...
  • 子宮体ガンの検査をされた方に質問です。かなり痛い...