質問:
『ミラクルフルーツ』というフルーツがあると聞いたことがありますが、どのようなフルーツなのでしょうか???
気になります。回答をよろしくお願いします。
答え:
『ミラクルフルーツ』・・・『味覚変換成分』を持つフルーツです!
別名:ミラクルベリー(アカテツ科)

西アフリカ沿岸部の一部に自生する低木で,どんぐりのような形の
赤い実をつけます。この実はミラクリンという「味覚変換成分」を
持ち,酸っぱいものを甘く感じさせる効果があります。

これは果肉中のミラクリンと言うタンパク質によるもので味覚の
甘み受容部を刺激し脳に甘味信号を送る為、この作用は2時間続く
ミラクリンは赤く熟した実に含まれ青い実には含まれない。

現地では酸っぱい発酵パンやヤシ酒を甘くする為に食されてきました。
熱帯性の植物で非常に温暖な気候を好み、年間20℃以上の環境で良く
育ち、10℃以下を下回るような環境では枯れてしまうそうです。

◆詳しくはサイトをご覧になってくださいネ☆
補足の質問:
そのようなフルーツなのですか。詳しく回答してくださってありがとうございました。
みなさん回答ありがとうございました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
確か赤いどんぐりのような形をして小さな実で、それを食べたあとにレモンをかじってもすっぱく感じなくなる、というものだったと思います。
他は答える:
ミラクルフルーツ は西アフリカ原産の熱帯地域に育つ植物です。栽培適温は20℃〜35℃の2〜4メートルの低木で小さな赤い実がなります。花は米粒大くらいの小さな白い花で、かすかに甘い香りがします。ミラクルフルーツの実を食べてからレモンなどすっぱい物を食べると甘く感じさせる特性があります。原産地域等では昔からすっぱい物を食べる際にこのミラクルフルーツを利用してきました。この不思議な作用は、果実に含まれる「ミラクリン」と言う糖たんぱく質が、酸味を感じた際に舌の甘味受容体を刺激するため酸味が甘く感じられると言うものです。このことは横浜国立大教授の故栗原良枝氏が研究し、初めてミラクリンと言う糖たんぱく質がその働きをしている事を発見しました。

・・ということです。。。

(o_0_)o))))))シラナカッタ..
他は答える:
すっぱい食べ物などが、あま〜くなって食べれるようになるみたいですね♪
私も1度試してみたい。。。
他は答える:
珍しいので違う友達を連れて三回くらい
扱っているレストランに行きました。
最初にレモンを食べるように勧められます。
当然すっぱーーーーーーーいです。
次にミラクルフルーツをお口の中でコロコロと舐めます。
(種は持ち帰って土に埋めると運が良いと芽が出ます。
私は出ました。五年後に枯れてしまいましたが・・)
次に店主は自慢げに「ではもう一度レモンを召し上がって
下さい」と言います。
う〜〜ん不思議!甘い!
プレーンヨーグルトも甘い!トマトも完熟トマト♪
それ自体はフルーツのグミに似ていますが
特に美味しいものではありません。
でも不思議な体験は魅力です。
一度是非体験してみてください♪

確か一時間程持続したと思います。

駄目なものもあるんですよ。
コーヒーとかお寿司は不味くなるそうです。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 卵をゆでました。たまごをゆでたとき、黄身はかたま...
  • フナってお刺身で食べられるんですか??よろしくお願...
  • タルトを作ろうと思って、タルト生地を作り、一時間ほ...
  • 先日、すき焼きを作ったのですが美味しくありません...
  • スポンジボブの顔のクッキーをつくりたいと思っている...
  • お米をお湯でといではだめですか? なぜですか?。。...