質問:
ワイン談義の質問です。
01年に欧州駐在を終えて帰国する時、現地の歳時記ニュースでIle de France旧州(パリの所在する地方)でブドウの作付けが増えているとのことでした。
このことに興味を持ち、帰国までの数ヶ月、その後もパリを訪れる度にイル・ド・フランス産のワインを探しています。
しかしついに今まで巡り会っていません。パリの酒屋のオヤジも「キータコトナイネー。」と言うことです。
どなたかご存知の方はいませんか?
答え:
イル・ド・フランスは、アペラシオンがありません。
全て、ヴァン・ド・ターブルになってしまいます。

ルイ王朝時代は、ワインの大産地だったようです。
フィロキセレラ、近代化による開発がすすんで、畑自体がどんどん減ってしまったようです。
しかし、イル・ド・フランス・ワイン協会がイル・ド・フランス産ワインの復興計画をつくってブドウ畑が増えているようです。

現在では、200箇所くらいの畑があるようです。
アルジャントゥイユという市では、市がワイン造りを運営しているよるですよ。
ちょっと見つからなかったのですが、イル・ド・フランス・ワイン協会を通して買えるようですよ。

個人的には、パリでもワインを作っているところは、まだありますので、それも探してみたいです。
補足の質問:
「無い」のは知っていたのですが、難しいですね。
いつも有難うございます、この質問・回答は役に立ちましたか?

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 茹でたセイコガニを頂きました。そのまま食べる以外に...
  • すごく、のどが痛くて困ってます。。。。。私と、7...
  • 千切りやみじん切りを包丁を使わずにできる道具って売...
  • おにぎりの具といえば梅干しと鮭ですか?オススメの...
  • 21才の男です。ビールが大好きで、飲み屋に行くと最初...
  • 去年、ボジョレーヌーボーを買ったのですが飲まずに...