質問:
沢庵でも、黄色や白のがありますね、あれは、大根の生産地が違うからですか。
答え:
単に、今は、着色しているか否かの違いです、黄色だと美味しそうに見えるでしょう、。それから、「早漬け」は白い、「時間をかけたもの」は黄色っぽいです。昔は、大根は全部「たくあん」と言って「ぬかみそ」で漬けたから黄色でした、それは、暫くの間、干してから漬けたからです。時間を掛けてユックリと「ぬかとこ」に漬けたから、黄色に熟成したのです。
補足の質問:
honoayanomamaさん: imakeusorrowさん、ご回答有り難うございました。
味も随分と違うので、別の物かと思っていました。 この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
漬け方が違います。黄色のものは黄色になるように柿の皮を入れたり、くちなしを入れたりして漬けてます。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • ふと、不思議に思ったのですが、レンジでチンするとき...
  • 名古屋か近郊で美味しいタイ料理屋さんがあったら教え...
  • サラダ油の「サラダ」の意味を教えてください。野菜...
  • ファミレスで駐車料金を取られるのってなぜか納得いき...
  • 世界三大珍味ってそれぞれおいしいですか??????...
  • 焼きそばを作るときウスターソースで味付けしますか?...