質問:
こんぺいとうを食べました^^

子どもに聞かれたのですが

あの角はどうやって作るのでしょうか?
答え:
「金平糖のツノのお話」をご覧下さい。
金平糖は、金平糖の芯となるもち米を砕いたものを回転する釜の中にいれ、
熱しながら蜜をかけて乾かしてまた蜜をかけて乾かして・・
という作り方なのですが
金平糖が釜の中で転がる時、
熱い鉄板に当たったところは乾いて固くなり少し出っ張って蜜がつきやすくなるため、
蜜をかける度にますます出っ張って・・・角になるらしいです。
補足の質問:
ここまで来ると究極です!!!!この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
小さな米粒程度の核(ザラメ)を大鍋で何週間もかけて転がし、蜜を少しずつかけていきます。
そうしていくうちに、核にいくつか角ができ、だんだん大きくなってこんぺいとうの完成です。
蜜の材料によって、いろんな色、味をつけることが出来るのも特徴です。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • だし入り味噌なら、味噌汁にもう、だしをとらなくても...
  • サトイモの調理方法って、煮物以外になにかありません...
  • スフレを作りました。我ながら大成功です^^この...
  • 食べ始めたらとまらない食べ物はなんですか??よろし...
  • 小鰯がたくさん取れたと、いっぱい戴いたのはいいので...
  • 餃子には、豚肉100パーセントと合いびき肉ではどち...