質問:
「うどん」と「そば」ではどちらが、からだにいいですか?
答え:
うどんの麺の効能、効果
食欲不振、消化不良の改善。風邪の予防。
小麦粉でつくられるので、成分は同じですが、ゆでることで、
ゆで汁にビタミン、ミネラルが流れでてしまいます。
たんぱく質は、米より多く、小麦粉を練ることにより、
グルテンができます。それによって、消化吸収がよくなります

そばは、すぐれた健康食品です。そばは毛細血管を強化し脳出血や脳出血性諸病の予防効果があるルチンなどのミネラル類やビタミン類、良質のたんぱく質を豊富に含み、各種の成人病を予防し,長寿に効果のある低カロリー食品です。
どっちも良いみたいですが風邪をひいた時には、うどんですよね!
他は答える:
迷わずそばです
うどんは戦後の食糧難のときに相撲取りが食べていたものです
つまり腹にたまり太りやすいということです

そばは消化もよく
高タンパク低カロリー

ソバのタンパク質には強力な血中コレステロール低下作用があり、体脂肪をつきにくくする作用もある。HDLコレステロールを上げ、LDLコレステロールを下げる作用がある。便秘の改善作用もある
他は答える:
そばです。
血中コレステロールを下げる作用などがあるそうです。
他は答える:
うどんの原料の小麦粉は他でも簡単に摂取できますから食べるならソバにした方がいいでしょうね。

ソバに含まれるルチンは血管を健康に保つのに有効です。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • テレビで「クリームコロッケ」の料理コンテストをして...
  • 中身がトロトロのオムレツをチキンライスに乗せるよう...
  • スイートポテトのレシピが知りたいのですが、ちょっと...
  • アイスクリームにも賞味期限はあるのでしょうか???...
  • お子さんの一番のお気に入りのオヤツはなんでしょう。...
  • 冷凍みかんを作るには、市販されている温州みかんを冷...