質問:
七面鳥や鶏の丸焼きを上手に簡単にさばく方法を教えて下さい。

毎年クリスマスに難儀しています。
あつあつの内に食べたいのですが、さばくのに時間がかかってしまって。
それに、おいしそうにきりわけられません。

よろしく御願いします。
答え:
まず、腿肉を外します。
腿の付け根のところに包丁を深くいれて、腿の部分を外側に倒す感じにすると、付け根の関節が外れます。後は、下側(背中側)のほうの肉と皮を切れば、腿が取り分けられます。(参照URLの1つ目の一番下に腿を切り取っているところの写真があります。参照URLの2つ目のページの下から3分の1ぐらいのところに図解あり)

次に、手羽を外します。
手羽元の付け根のところに包丁を入れて、手羽を外側に倒すようにすると、手羽の付け根の関節が外れます。下側のほうを肉と皮を切ります。

次に、胸肉を切り取ります。
胸の真ん中に縦に骨がありますから、その骨の脇から包丁を入れ、肉を浮かしながらあばら骨に沿って包丁を入れて行きます。

主な肉は、これでおしまい。慣れれば、3分ぐらいで切り分けられるようになります。(残りの肉は、少しずつ切り取るしかないので、手間がかかりますし、手間の割りに量が取れません。後でゆっくりとやるか、骨ごと煮てスープにしてしまうかのが良いと思います。)

3つの部位が左右2つずつで全部で6つ切り取れます。
6人までなら、1人1つずつ。8人の時は、腿を真ん中の関節のところで2つに分けて、8切れにします。

胸肉を切り取ると、両側の肋骨を繋いでいる、Yのように二股になっている骨があると思います。Wishbone(ウィッシュボーン)です。
2人でウィッシュボーンの二股になっている先を持ち、望み(wish)を頭の中で唱えて、同時に引きます(2つに折れて分かれます)。真ん中の部分がついた方の人の望みがかなうと言われている、子供の遊びです。

車好きの人なら、ウィッシュボーンサスペンション(参照URLの3つ目)というのをご存知かと思いますが、案外、本物のウィッシュボーンを見たことのある人は少ないので話のネタにどうぞ。
補足の質問:
ご丁寧なご回答を頂いて感激です。
本当に有難うございました。
早速今年のクリスマスにトライしてみます。
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
あれはですね、きれいにさばけないものなんですよ。また、きれいにさばけちゃうと、鳥の骨格標本か、解剖みたいになっちゃって、ちょっとグロテスクなんですね。ですから、取りやすいところだけ取って、それでおしまい!後はそのまま、鍋に入れて、水から1,2時間煮ます。身は簡単にほぐれますので鍋の中にほぐした身を入れ、ガラだけ捨てます。これで、カレーやシチュー、ポトフやミネストローネを作ると大変いい味になりますよ。料理にあわせて煮る時に、ニンニク、しょうが、ネギなど加えたほうがなおいいと思います。お試しくださいね!

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 鳥のだし汁を一リットルほど貰いました。コンソメ入...
  • 焼き鳥の帝王はつくねですか??よろしくお願いします...
  • 普通にゆでて絞っておいたほうれん草を冷蔵庫保存した...
  • 白菜がお手ごろな価格になってきましたが、白菜をたっ...
  • 先日、すき焼きを作ったのですが美味しくありません...
  • 今日は誕生日ですから、まもなくケーキを買いに行くつ...