質問:
ピザについてです。

イタリアでは場所によってピザが違うといいますが、どのくらいの種類がありますか?

日本ででまわっているのはナポリピザで、生地が薄いやつがあるのは知っていますが、ほかに何がありますか?
そのピザの特徴も教えてください。
答え:
イタリアのピッツァについてですが、
日本で「ナポリピザ」と呼ばれているピッツァは、イタリアでpizza napoletanaとされているピッツァとは異なっています。
イタリアでpizza napoletana(ナポリのピッツァ)というと、細かく取り決められている作り方(材料、焼く方法や温度など)で作られたピッツァを意味します。いまや「伝統的特産物保証」なる証明まであるほどです。

ピッツァの生地の種類、大きさや形の違いで分別すると、
Pizza alla romana(ローマ風ピッツァ)・・・薄くてパリパリの生地です。
Pizza all'americana(アメリカ風ピッツァ)・・・厚くて柔らかい。
Pizza al taglio(切り売りピッツァ)・・・厚いタイプがほとんどです。
Pizza chiusa(閉じたピッツァ)・・・これの種類も色々あります。
おなじみなのは、calzoneですが、それより小ぶりなのがpanzerotto、玉ネギ入りで柔らかいのがsfincione(パレルモの名物)、他に団子状にして揚げたものや、青海苔入りのものまでもあります。

また、上に乗せる具(トッピング)の種類や組み合わせによって、ピッツァの種類は・・・そりゃぁ、何千種類も出来るでしょうね。
他は答える:
この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
カルツォーネ (Calzone) - 円形のピッツァを二つ折りにして焼く。

ナポリピッツァ(Pizza Napoletana) - 麺棒を使わず手で伸ばすため円形で中心部が薄く縁が厚い。
ナポリ風の生地が薄いものは、ニューヨーク スタイルやクリスピー (クリスプ )と呼ばれる。

他に アメリカのピザはイタリア風のものに比べて概して生地が厚い。
その中でも生地が1 cm程の厚いものは、ディープディッシュピザ、シカゴ スタイルと呼ばれる。

手軽な昼食、軽食として位置づけされカフェテリア などのメニューには必ず見つけることが出来る。

ドミノ・ピザ に代表される宅配ピザも非常に普及しており、様々な気軽な会合などではよく供される。
またアメリカの家庭には大型のオーブンが多くの場合設置されており、市販の冷凍ピザを自宅で焼く場面も多い。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 神戸で「きりたんぽ」が買えるお店はありませんか?...
  • 飲みすぎると悪酔いすると聞きますが、悪酔い、良酔い...
  • みかんを食べる前に軽くたたいたり、揉んだりすると甘...
  • 日本酒でこれはうまいって思う銘柄は!?大吟醸以外で...
  • 最近大豆イソフラボンの過剰摂取の弊害についてよく耳...
  • 初歩的すぎる質問ですいません・・・。よく料理のレ...