質問:
焼酎はなぜ、二日酔いしづらい飲み物なんですか??よろしくお願いします。
答え:
焼酎は上の2人が書いているように蒸留酒です。
蒸留酒の場合、アルコール成分が多いもので2〜3種類だと言われています。
一方、日本酒、ワイン、ビール等の醸造酒の場合、物にもよりますがアルコール成分(総てエチルアルコールなのですが細かく分けると数十種類に分けられるそうです)が少なくても数種類以上含まれています。

人間の肝臓がアルコールを分解する場合、一度に処理できるのは2〜3種類(個人差にもよります)。そのため、種類が多ければ多いほど処理に時間が掛かります。
そのため同じ量のアルコールを摂取したとしても、醸造酒のほうが2〜3倍時間がかかると言う事になります。

でも、焼酎でも飲みすぎれば二日酔いになりますので、飲みすぎにはご注意。
他は答える:
蒸留酒だからでしょう。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 風邪で食欲のない病人に、林檎のすりおろしたものを用...
  • ”夕張メロン”以外に、日本国内で生産されている高級...
  • 白いご飯が別メニューの注文の場合、漬物は添えられて...
  • 市販のミネラルウォーターも有名メーカーのものから、...
  • 名古屋か近郊で美味しいタイ料理屋さんがあったら教え...
  • バイキングに行けばついつい元をとろうと思って頑張っ...