質問:
バターは高脂肪と言うことで、時々料理に使うくらいでマーガリン
を使ってきましたが、最近マーガリンは使われているトランス脂肪酸
でむしろバターより身体に良くないとききます。
欧米各国では禁止されているトランス脂肪酸を日本ではどうして禁止
しないのでしょうか?
また例によって国民の健康より業界が大事ということですか?
答え:
こればっかりはお役所ごとなので、なんともいえませんが、予測できることは。

とりあえず、国民が騒いでいないから。気づいていないから。
どう健康に害があるのか研究さえしてないから、むやみに禁止できない。
マーガリンを禁止にしては企業が困るから、とりあえず健康に悪いことはないしょにしておく。

アスベスト
B型肝炎
ヤコブ病
狂牛病

欧米で禁止されているのに日本ではその10年後に、なんてありがち。
少子化で人口が減っているといいながらも、国が重い腰をあげないために健康被害で国民が死んでいく、という国ですから。
補足の質問:
空気が汚れたって構わない、企業の方が大事というあのアメリカでさえ今年から禁止したのに・・・国民の関心が低いのも問題なんですね。
回答頂き有難うございました。この質問・回答は役に立ちましたか?
答え:
バターはコレステロールが高いのでマーガリンの方が健康的と勘違いした人達が居たんですね。10年ぐらい前からトランス脂肪酸の害について警鐘が出されていたんだけど日本は、いつも変な健康食品ブームに乗りやすいひとが多いからコレステロールの方が怖いと思っていたんでしょうね。そして、国民の健康より業界じゃなくて、健康より安い食品を選ぶ人達が多いという事でしょうね。
そろそろ、偽物食品は排除する方向に教育を変えないと大変な事になると思います。

ウェブサイトのユーザーによる情報ポスト、JPQA.comのない保証の正しさ.

  • 晩御飯で残った揚げ物(カツやエビフライなど)を次...
  • カレーのかくし味としてヨーグルトを入れる事はありま...
  • 美味しいカレーライスの作り方を教えて頂けませんか?...
  • ブロッコリーはちっちゃい木ですか?...................
  • チューハイとカクテル」はどう違うんですか?炭酸が入...
  • 独身男性にオーブンとトースターの違いを教えて下さい...